Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ
2009年 11月 12日

DD51-855その1

こんばんは。

法事から帰りまして、早速(?)工作をしました。

タネ車はこちら。
f0050611_2247632.jpg

言わずもがな、KATOのDD51です。

以前コチラの方が詳説された通り、かなりいわくつきの車両。

何しろ

そのものズバリのグループは43年度4次債務、1ロットのみ!

No.は645~667が該当して、そのうち

645~660がA寒地で北海道に新製配置

661~667がB寒地で稲沢第一に配置されたそうです。


もちろん、現役車は存在しません(^^;)


製品状態から、

ボンネットのキャブ側、空気清浄機室ルーバー上の水切りを削り取ると、

ほぼ593~644の形態になります。

ユーロライナー色、初代の-592はこのグループですね。

いずれにせよこのグループも現存しません。。。


今回、セキの牽引用に加工開始です。


とりあえず、最大のヤマ場のココ
f0050611_2341094.jpg

現存の全車はこの部分のランボードが凸状に上がっています。

というわけで
f0050611_2352995.jpg

プラ板を切り貼りして何とか形になりました。

今回は800番台とするので、

腰部のルーバー、屋根上のSG煙突も撤去www


このまま仕上げると808~854のベースになります。

さらに扇風機カバーをつけたら855~865

更にさらに、ボンネット上にあるボルト留めの蓋をヒンジにしたら866~885に。


ここまでくらいが軽加工で済む範囲ではないでしょうか!?


886以降は、ラジエターカバーが2分割化、

そして何より前面手すりの曲げ方が変わっていて、これは大事になりそうです。。。


そもそも

カンタムで800番台が出てくれれば、それに越したことはないのですが…(-_-;)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by petiagara | 2009-11-12 23:21 | DL:16.5mm | Comments(18)
Commented by i-qss at 2009-11-13 09:24
こんにちはー。
DD51は輛数がたくさんある分、いろんなタイプがあるんですね~。
こうやってこだわっていくとどんどん作らねばならなくなりそう・・・(^^ゞ
今後の亜種を期待して・・・
Commented by 高崎二区 at 2009-11-13 11:02 x
こんにちは。
はじまりましたねー。
厚狭機落成お待ちいています。
ついでに、ホキ9500、タキ1100も・・・
Commented by petiagara at 2009-11-13 11:08
■taka@さん
DD51は正直、逝っちゃえます...orz

基本となる部分をしっかり作って、
差異は別売りパーツで出してくれればありがたいのですが・・・
メーカーも色々な意見を聞かなければいけないのは大変でしょうね(^^;)
Commented by petiagara at 2009-11-13 11:11
■高崎二区さん
こんにちは~。

とりあえず、はじめてみましたw
-800はSG付きに比べて一部の加工が簡単なのが救いでした。

>ホキ9500
個人的には奥多摩の石灰石もやりたいですwww
カツミのプラ、再生産しませんかね...

タキはアダチから期待・・・
いや、金額的に無理です(笑
Commented by おやまぁ at 2009-11-14 01:11 x
お晩です!蒸機も見てはいますが、記憶に残っているのはDD51です。
ローカル線のくせに客車列車主体だった不思議な路線の沿線に育ちました。

>カンタムで800番台が出てくれれば
出そうですけどねぇ、というより出ていないんですか?という感じです。

Commented by petiagara at 2009-11-14 23:00
■おやまぁさん
こんばんは~。

ワタシも、北海道といえばDD牽引客レのイメージがありますw
必ずマニとスユニがくっついていましたね。

DDの客レで印象的だったのが、
厳冬期に、SG供給用のDDを最後尾にぶら下げていた編成でした。
北海道ならではですね!

800番台、そこそこメジャーの筈なのですが・・・(^^;)
使い勝手がいいSG車の方が需要が高いということでしょうか。。。
でもこれだと厚狭や高崎一区など、800しかいないところでの編成が組めません...(T_T)
Commented by 高崎二区 at 2009-11-15 14:08 x
こんにちは。

↑「ミャー」ネコだけでなくイヌも・・・
ハチ公線の編成もよろしく。
Commented by Atsushi at 2009-11-15 19:18 x
こんばんは、しろかも先生!
なにやらプレッシャーを感じるエントリーでございます(爆)
ランボードの段差をどうしようかと悩んで早数ヶ月、それを何事も無かったかの様にいとも簡単にこなしてしまうとは・・・
ルーバーの処理も悩みの種なのですが^^;

ところでキャブ下部のランボード部分を除去するのは、カッターでズバぁっと切断したのでしょうか?それともやすりでシコシコ削ったのでしょうか?

Commented by petiagara at 2009-11-16 19:01
■高崎二区さん
こんばんは~。

そうなんですよ・・・(^^;)
ハチ公は家から比較的近かったので
小さい頃よくマニりに行っていました(^^;)

ホキ57のキットもそろって、あとはやる気・・・です(笑
Commented by petiagara at 2009-11-16 19:09
■Atsushiさん
こんばんは~。

Σ (゚Д゚;) 

どうしてもコレが必要になって始めちゃいました(^^;)

>ルーバー
幸い、位置は変わっていないので、
不要となる下1/3くらいの部分をノミで削り取って修正したら行けそうかも!?
Atsushiさんならきっと加工できるはずです!!←無責任発言

>ランボード
ワタシはチキンなので、やすりでちまちまいきましたw
・ノギスでけがく
・余裕を持ってニッパーでブチブチ
・現物合わせでやする。。。

・・・

カッターの方がキレイで早そうです(^^;)
Commented by Atsushi at 2009-11-16 20:41 x
こんばんは、しろかも先生!
アドバイス有り難うございます。
やっぱりケガキにはノギスなんですね。
この手の改造やった事ないので緊張しまくりですが、頑張ってみたいと思います。
ルーバーは削るだけでなくて上方向に延長しなければならないのが辛い所です。
いっそ完全に削り取って、Nゲージ電機用の側面ルーバー用パーツを移植するのが簡単かもしれませんね。
点検扉に関しては・・・先生の工作技法を参考にさせて頂きます(笑)

ちなみにカンタムの800番台について丸栄の模型ショーの際に天の中の人に聞いたら「出ますよ・・・きっと」って言ってはりましたよ。
最終増備型の1800番台が出たら逝っちゃう自信有りです^^;
Commented by 高崎二区 at 2009-11-16 23:39 x
(↑)ご存知かも知れませんが、ノギスの固定側の先端をRから鋭角に削りエッジにすると罫書あとがはっきり残ります。
高価で測定器具ノギスにこのような加工をするのは邪道ですが、参考まで・・
Commented by petiagara at 2009-11-18 12:15
■Atsushiさん
こんにちは~。

>ノギス
こういった作業、
本当はハイトゲージとかを使った方がいいのでしょうが、
手軽なので、いつもノギスでやっていますwww

>ルーバー
上に寄っているんですね!
これは見逃していました!
さすがAtsushiさんですwww

>Nゲージ電機用の側面ルーバー用パーツを移植する
なるほど!

あとは・・・

・点検蓋全体をくり抜く
・あいた穴を一旦埋める
・蓋の上下寸法とルーバー数を調整
・キャブ側面に穴を開け直して埋め込む

・・・いや、
ちょっと面倒そうですね(^^;)


>800
まじっすか!?
・・・八高用の増備はカンタムにしようかと思います(^^;)
Commented by petiagara at 2009-11-18 12:20
■高崎二区さん
こんにちは~。

ををっ!
機芸出版社ですね(謎w

うちもタミヤの量産品(?)のノギスを一本研いであって
工作の必需品になっていますwww
Commented by 高崎二区 at 2009-11-18 13:44 x
「Yes、機芸出版社」
Commented by Atsushi at 2009-11-18 22:21 x
出張で広島の機械メーカーに行ってました。
ショールームに連結器とか置いてあってちょっと萌えてきました(笑)

カンタム800の件は、具体的な予定がある訳では無く
その人が個人的に「500番台だけでは終らないんじゃない?」って思っていると言うお話です。あまり当てには出来ませんよ^^;
変に期待させちゃってすいませんm(__)m
Commented by petiagara at 2009-11-20 18:36
■高崎二区さん
こんばんは~。

>機芸出版社
鉄道模型工作技法など、長らくお世話になっていますwww
Commented by petiagara at 2009-11-20 18:46
■Atsushiさん
こんばんは~。

>広島の機械メーカー
もしや日本○鋼所でしょうかwww(・∀・)ニヤニヤ

ピカピカの連結器を間近で見られる機会なんてそうそう無いので羨ましいです!


>800
いえいえ、お気遣いありがとうございますm(_ _)m
製作スパンというか、ペースがむっちゃ遅い16番業界、
「いつかは出るだろう」的にのんびり構える事にしますw
おサイフにもやさしいですね(笑 


<< 下関のEF65-1000      セキ6000その1。 >>