Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 03日

アオシマのDD51

図らずもアオシマの製品が続いていますが、
ダンプトレーラーに手を付ける前にこちらをば。
f0050611_1653462.jpg

去年の9月頃に買った、1/45 トレインミュージアムOJ No.1ディーゼル機関車 DD51 北斗星でございます。

プラモメーカーが現在の技術でモデル化した鉄道車両ということで気になり購入しましたw
なにせ1/45スケールでランナーが20枚以上という鬼のようなキットw
少しずつ進めてここまでできました。

プロトタイプは1148号機ということで昭和49年1次債務のA寒地車。
タブレットキャッチャーやプロテクター等が撤去された現在の姿になっています。
f0050611_16594429.jpg


印象把握は良好、なかなかカッコいいです。
f0050611_171711.jpg

今のところざっと淡緑色を吹いた状態ですが、色入れや墨入れすると見栄えがしそうです。
f0050611_1725377.jpg

SG本体もよく出来ていますが、仕切り壁の窓や折り畳み式の助士席もいい感じw

f0050611_1784110.jpg

『北斗星』ということで、ブルーの成型色です。

他におまけパーツとして
f0050611_1752503.jpg

タブレットキャッチャー、ワイパー(てかクルマ用みたいな形ですが)
f0050611_17541681.jpg

3灯用の増設ライトパーツ

また愛知所属の800番台最終増備グループとしても組めるように
f0050611_17553688.jpg


SGなしの運転台床
f0050611_1756236.jpg

屋根板
f0050611_17573448.jpg

ATS-P機器箱
f0050611_17575869.jpg

車上子
f0050611_17581782.jpg

保護板などが入っているという、なかなかの新設設計w
工夫次第でいろいろ遊べそうです。


さんざん悩んだ結果北斗星色で作っていますが、国鉄色も捨てがたい。。。
[PR]

by petiagara | 2016-12-03 18:12 | プラモデル


<< トミックスの98960 EF6...      アオシマのダンプトレーラーを買... >>