Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ
2016年 12月 11日

アオシマのDD51 飾り台づくり

車両のほうは形が見えてきたアオシマのDD51ですが、実は飾り台が手つかずでした。

説明書では手順1、まず初めに製作の指示がある飾り台ですが、ちょっとした迷いがあって製作を保留していました。
その原因は、カマに電飾を仕込むかどうか・・・

半年以上よーく考えた末、せっかくなので電飾することに決定。
せっかくなのでプラスαの機能も付加させることに決め、めでたく製作開始ですw
f0050611_2122495.jpg


メインのランナーには電池ボックスもパーツ化されています。
単三×6で9V、贅沢仕様ですwww
f0050611_2123545.jpg


仮組みしてみました。
表側はすっきりしていますが
f0050611_21233465.jpg


ひっくり返すと研修庫のピットぽい感じに。

突き出しピン跡は。。。orz

パーツの合いがなかなか手ごわいですが、丁寧に組めば見栄えがしそうです。
[PR]

by petiagara | 2016-12-11 21:29 | プラモデル


<< 実家からお取り寄せ      トミックスの98960 EF6... >>