Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ
2017年 01月 02日

アオシマのDD51 補器類の取り付け

補器類の取り付けをしました。
f0050611_11074567.jpg
中心の接着剤のキャップみたいなものはオイルポンプ、その上はコンプレッサーだそうです。

冷却室のカバーを接着してしまうと、ほとんど見えなくなってしまうのが残念。。。

[PR]

by petiagara | 2017-01-02 11:13 | プラモデル | Comments(6)
Commented by i-qss at 2017-01-02 14:50
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

え?正月は出勤じゃないんですか?
まぁ、しろかもさんのことだから合間合間で手早く仕上げちゃうんでしょうけど(笑)

ところで、カバーは接着しないとアカンもんなんですか?
中身を見られるように取り外し可能とかはムリ?グラグラしてアカンかな?(^^;
Commented by petiagara at 2017-01-03 11:53
■taka@さん
あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

おかげさまで、去年の23日からほぼ休みなしで働いていますwww明日ようやく休みでw
1作業ずつ牛歩のごとく進めています。

カバー(ラジエターとファンがあるボンネット端部のセクション)なのですが、
ライトの配線等もあって接着前提のため、グラグラしてしまうんですorz

Commented by i-qss at 2017-01-05 17:47
なるほど・・・前面扉からちょっと覗く程度でしか見られないというのは残念ですがそういう仕様なら仕方ないですねぇ。。。(´Д` )
Commented by petiagara at 2017-01-05 21:59
■tala@さん
そうなんですorz
もしくは、頑張って擦り合わせをきっちりやれば、
前照灯を点灯させないエンドであれば取り外し式にできそうです。
アラもバレてしまいますがwww
Commented by i-qss at 2017-01-08 19:27
いえいえ、ムリは申しませんから・・・(^^ゞ

アラ>しろかもさんの辞書に「アラ」なんて言葉があったとはΣ(゚д゚;)
Commented by petiagara at 2017-01-09 15:38
■taka@さん
ちょっと様子を見てみます(^_^)

ワタシといえばアラと放置と未完成・・・というのを今年は払拭すべく、がんばりますw


<< アオシマのDD51 いろいろ塗装      アオシマのDD51 消音器の塗装 >>