Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ

2018年 01月 11日 ( 1 )


2018年 01月 11日

Tomixの♯8448 キハ53を塗り替えてみる

先日、中古でキハ53を購入しました。
f0050611_16330850.jpg
年末年始特価で、M車のくせに4kでお釣りがくるというナイスな価格設定。
ソッコウでゲットしました。
f0050611_16333475.jpg
安定の一般色。日本の田舎風景によく似合う、いい色ですよねえ。

だがしかし。
ワタシ的に国鉄一般形DCというと、朱色5号のイメージなのです。
物心ついたときに、リバイバルでない生え抜きでクリーム4号+朱色4号クルマはキハ52 128だけ、そんな世代でございます。
というわけであんまり躊躇もなく廃車解体~
f0050611_16334689.jpg
f0050611_16340145.jpg
塗装用のウマに乗せ、FARBEの朱色5号で塗装~
今回は塗装剥離せず、そのまま上から塗りました。
当然ながら塗り分けラインが浮き出てきますが、実車もツートン→単色だったんだからいいんじゃね?的ノリで構わず進行。

なのですが、ちょっと見通しが甘かったです。
f0050611_16342496.jpg


浮き出た塗り分けラインはまあこんなものかな?という感じですが、
思ったより朱色5号の隠蔽力が弱く、下地の色の差がなかなか隠れてくれません。

f0050611_16344824.jpg
結構しつこく塗り重ねてもダメで、これ以上厚ぼったくなる前に妥協。。

一気にテンション下がりまして、細部の色入れもオサボリして組んじゃいました。
f0050611_16352458.jpg
濃淡オレンジのツートンになっておりますorz
f0050611_16354029.jpg
とりあえずこのまま遊んで、気が向いたら一度色落として塗りなおします~。





wikiの朱色5号のページ見てたら
489系「白山色」の窓周りに使用って書いてあったんですけど。
これってホントか!?


[PR]

by petiagara | 2018-01-11 17:13 | DC:9mm | Comments(0)