Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 8 )


2017年 03月 02日

お昼休み模型講座

タミヤの動画コンテンツに、”お昼休み模型講座”という番組があります。

プラモ初心者のお店スタッフ(小森けい)さんが、プラモデルマスター(長谷川伸二氏)のアドバイスを受けつつキットを組み立て、スキルアップを目指すという番組です。

プラモ製作のほかにマスターと小森さんの軽妙な掛け合い、小森さんのありえない失敗など、いつも面白い内容で更新が楽しみでした。

番組は小森さんの卒業で去年終了してしまったのですが、YouTube等で今も各話視聴することができます。

中でも塗装関係の回は
言葉にしづらい缶スプレーのテクニックや


エアブラシの扱い方など

大変参考になります。

これから吹き付け塗装を始めたい方、エアブラシを使いたい方、ぜひご覧ください~!

[PR]

by petiagara | 2017-03-02 18:38 | Comments(2)
2016年 11月 05日

最近の工作

ここ最近の工作のご報告です。

とあるイベント(?)に並べようと思い、アオシマの1/32 トラック野郎シリーズ『一番星 天下御免』を購入、
今年の2月下旬からひと月ほどかかって作りました。

f0050611_22434714.jpg


f0050611_22505451.jpg

リアの観音は開閉式で
f0050611_22515392.jpg

箱内の構造もしっかり表現されています。
めんどくささに負けてピン跡はそのままw
(しっかし白と銀の塗り分けがクソ大変でした)
怪しい積荷も積載w

実はアオシマの1/32スケールトラックをまともに作るのは10年ぶりでした。
飾りがついたデコトラにいたっては25年ぶりくらいになるでしょうか。
当時作ったのはスーパードルフィンのダンプ、クルージングレンジャーのウィングなどで、今思えばシャーシや荷台もスケール度外視のヘンテコなものだったのが懐かしいです。

というわけでご出席の皆々様、その節は誠にありがとうございましたm(_ _)m



はい次
f0050611_23205756.jpg

こちらも地味に進めています。
超久しぶりの切り継ぎ、今のところ破綻なくいっているようで一安心。
が、まだまだ先は長そうです。。。



はい次
f0050611_23293219.jpg

大スケールに苦戦しながらも、ようやくここまできたスパグレキャブ。
ここにきてまさかの旧型標準ルーフスパグレキャビンが再登場とのお知らせが!
このまま作るか、安定のクオリティの製品に切り替えるか、大いに悩んでおります。。。
[PR]

by petiagara | 2016-11-05 23:37 | Comments(4)
2013年 11月 01日

築地とターレットトラック

ご無沙汰しております。

いろいろバタバタしていましたが、なんとか生きていますwww


先日、知人と海鮮丼を食べに築地へ行ってきました。

甲府を2時に出て、築地には4時少し前に到着!!場内へ入り、4時半開店の「大江戸」へ!
f0050611_19142382.jpg


f0050611_1915893.jpg

開店一番乗りで入店、中落ちいくら丼を頼みました。

その後次々にお客さんがやってきて、あっという間にカウンターのみの店内は満席になってしまいました。恐るべし!

味のほうは・・・(-∀-`; )

ともあれ満腹になったところで場内見学。
うじゃうじゃ走っているターレットトラックに同行者ともども大興奮です(;´Д`)ハアハア
f0050611_19285077.jpg

↑↑↑同行者撮影:ニチユ製ターレー

小一時間ほど築地を見学、箱崎ロータリーに寄って帰ってきました。
f0050611_19391189.png




で、後日アオシマの特殊荷役シリーズにターレットトラックがあったことを思い出し、早速購入w
f0050611_19402812.jpg

まさかの2台セット!!2台もいらんてww
f0050611_19404727.jpg

特にこだわりもないのでサッと組んでしまいます。
f0050611_1941446.jpg

なんとか無難にできました。
f0050611_1942987.jpg

フィギュアを載せて完成!
f0050611_19423356.jpg




久しぶりのエアブラシを使った工作ですが、楽しくできました。
プラモのよさを再認識ですw
[PR]

by petiagara | 2013-11-01 19:51 | Comments(4)
2008年 06月 05日

「北陸」その5.1:スハネフ14『推回仕様』

先日、貫通ドアをブチ抜いたスハネフ14『推回仕様』の続きです。

その前に、少しばかり実物の画像を。
f0050611_2116207.jpg
画像は、少し前に乗車した時のものです。まだ無線アンテナが付いていませんね。


f0050611_21181473.jpg
前部標識です。
最初、よく駅員が持っている合図灯と同じものかと思いましたが、
貨物列車についている、点灯式の後部標識とほぼ同じもののようです。
ただ、こちらはレンズ部にガードが付いていますね。

f0050611_213476.jpg
ボケていますが、こんな感じです^^;



そんなこんなで、ココからは模型の話。

いきなりですが

f0050611_21373621.jpg
出来ました~♪


f0050611_21405993.jpg
貫通ドアですが、タネ車のものは使えないため、他の車両から移植←勿体無い!!


f0050611_21381245.jpg
運転しない運転士も乗車していますw

これだけではツッコまれそうなので>More
[PR]

by petiagara | 2008-06-05 21:56 | Comments(12)
2008年 06月 03日

「北陸」その5

この前の「北陸」観察で、動画を記録しました。


ヘタに寄ったり、荒いのはご勘弁くださいw

スハネフ14を先頭に推進運転で入線です。
貫通ドアが開いているのは、
客車のブレーキ管と乗務員が携帯している可搬式のブレーキ弁を繋ぐため。
前面向かって左側に前部標識をぶら下げています。


そして機関車の側では係員が停止位置指示合図を表示。

合図にピッタリ停める乗務員。もはや神業ですね^^;


というわけで・・・
f0050611_2237125.jpg
まあ、何とかなるでしょう(笑
[PR]

by petiagara | 2008-06-03 22:42 | Comments(4)
2008年 01月 22日

二休車ごっこ。

模型が積んである棚が荷崩れをおこしそうになっていたので
重い腰を上げて整理していました。

そんな中、
オレンジ色のDLが何両も出土。
こんなに買ったっけ?と思いつつ並べてみることに。

f0050611_23122339.jpg
こうして見るとDD13のカプラー周りが気になりますね。


f0050611_23151246.jpg

f0050611_2316124.jpg

国鉄末期の操車場っぽいですwww

f0050611_23174616.jpg
この、キャブがズラッと並んだ感じ、吹田や新鶴見に並んでいた二休車の群れみたい(笑






一人で萌え萌えハァハァ=3していたのもつかの間

この状況が通りがかった会計監査役の目にバレ、増備の見直しを迫られたのでした...orz
[PR]

by petiagara | 2008-01-22 23:24 | Comments(22)
2006年 03月 07日

ユーロ軍団

連休の二日目、昨晩からの夜通し宴会が終わってから帰宅、工作再開です。

だいぶほったらかしにしていたTomixのユーロライナー、KATOの14系座席車、EF64×2、EF65×1を吹き付け塗装しました。

Tomixのユーロライナー、実車の基本色が「グレイッシュブルー」という水色に近い白なのに対し、製品は真っ白です。
あまりにも実車の雰囲気とかけ離れているので、イメージを近づけるため自家調色して再塗装です。

ついでにユーロライナーに塗装が揃えられてアコモ改造された14系座席車、通称「ユーロピア」と、電気機関車2種3両も塗りました。

計16両!!

で、数時間の格闘の末、何とか吹き付け終了~

f0050611_22505782.jpg











よく塗った!!ワタシ!!

f0050611_22541852.jpg









まだ細部の吹き込みの修正が済んでませんが、モチベーション維持のため仮に組んでみました。

f0050611_22564247.jpg





EF64-66です。
車体自体は大きな加工はしていません。
吹き込みの修正をしてエアーホース、開放テコを取り付けて完成です。


f0050611_22593420.jpg




「ユーロピア」オハフ15ー700です。
KATOの製品そのままで塗装変更のみです。
尾灯回りの塗装の修正が必要ですね・・・
後はインレタを貼ってクリアー塗って完成です。


f0050611_2315930.jpg






「ユーロライナー」スロフ12-700です。
こちらもインレタ貼ってクリアー塗ると完成です。
側面のロゴはくろまやの物を使用します。


因みにグレイッシュブルーはGMの白3号にモリタの青20号とサンドイエローを適宜追加しました。

帯の太さですが、下から0.5mm、0.7mm、2.0mm、1.0mmとしました。
1両片面に4本、両側面で8本、それが客車のみで13両、計104本帯をマスキング、塗り分けしました・・・orz

f0050611_2374047.jpg






製品と色味の違いを比較してみます。
手前が製品です。画像からだとわかりにくいかと思いますが、奥の方が若干青っぽいのがお判りいただけるかと。


なんとか今週中には完成させたいと思います。
こうしてみるとスロフの展望室部分はガラスだらけだなぁ~と改めて思いました。

それでは~
[PR]

by petiagara | 2006-03-07 23:18 | Comments(2)
2006年 02月 19日

EF64 1031 ステーとフック

こんばんは。

細々と加工しています。
吊りフックやヘッドマークステーなどの穴あけをしているのですが、これがまた単調でつまらない作業で・・・
それでいてちゃんと穴開けないとフック付けた時曲がってしまうので気を遣いますし・・・

とはいえ、コレが終わらない事には塗装できないので気合入れていきたいと思います。

f0050611_0165384.jpg














手間の割に変わり映えせず・・・ですねorz


これが終われば楽しい(苦悩の?)スカート回りの工作です~
[PR]

by petiagara | 2006-02-19 20:53 | Comments(0)