カテゴリ:FC:16.5mm( 14 )


2010年 09月 07日

ホキ5700その3

こんばんは。

引き続きホキ5700を作っていましたが、さすがに飽きてきました。

というわけで途中から箸休め的に99系に手出しして

今日は4両がカタチになりましたw
f0050611_074885.jpg



ちなみに、ホキ5700ホッパ体妻のアレはとりあえず様子見中です...


タキは1両をタキ9800にすべく、

裏側にあるガイドに沿ってタンク体を短縮しました。
f0050611_0123113.jpg

簡単に加工できるようによく考えられていますが、

この手の作業、いつもながら興奮します(;´Д`)ハァハァ 


99系は今日の2両の追加で所要4両がカタチになったので、ひとまず打ち止めです。

ホキは・・・まだまだ...orz














f0050611_064876.jpg

中間台車はまだマスキングしたまんま( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) 
[PR]

by petiagara | 2010-09-07 23:59 | FC:16.5mm | Comments(6)
2010年 09月 05日

ホキ5700その2

こんにちは。

昨晩は寝つきが悪く、気分転換に工作を始めたところ・・・・

f0050611_12143375.jpg

勢いに乗って3両が形になりましたwww

連結器はセキ6000に続き、imonのHO-101に換装してあります。

頭部の小ささと使いやすさ、これを知ったらもうKDに戻れませんwww


さて、このまま勢いに乗って量産したいホキ57ですが

ひとつ、大きなバリアがありまして。。。

画像でも何となくお分かりいただけると思いますが、

ホッパ体の妻面と屋根の間に大きな隙間が出来てしまいます。

埋めて修正しようにも補強梁や渡り板が邪魔で、かなり手こずりそうで・・・


このままでは放置になりそうな予感...orz
[PR]

by petiagara | 2010-09-05 12:31 | FC:16.5mm | Comments(6)
2010年 09月 03日

ホキ5700その1

こんにちは。

この前スハネの窓開け作業を再開した際、

あまりの手際の悪さに凹んだワタシ。

こんなんじゃあキレイに窓開け出来ない!!ということで、

何か別のもので工作に再び慣れることにしました。


というわけで手近なところでホキ5700を組み立て開始w

早いもので、このキットを譲授してもう1年になるんですねえ。

その節はありがとうございましたm(_ _)m

f0050611_12273290.jpg

思ったほどストレスもなく順調に進み、ここまで出来ましたw



工作していてふと思ったのですが

ワタシ、ここ数年は秋~冬はセメント関係の工作していますね。

去年はコレでしたし←未だ未完成!

一昨年はコチラさま向けのコレでしたし。


カマはカンタムを待つか、去年みたくKATOのから逝っちゃうか、う~む...
[PR]

by petiagara | 2010-09-03 12:42 | FC:16.5mm | Comments(6)
2010年 03月 20日

タキ9900その1。

こんばんは。

仕事帰り、ふらふらとマイホビーキョーサンへ立ち寄りwww


14系セットを頼もうとするのを何とか抑え、同時発売になったTomixのタキ9900を購入してきました。

名港の巨匠ならば完成品を一編成分、どどーんと揃えられるところでしょうが

ビンボーな我が家はとりあえずキット×2でガマン。

そそくさと帰宅し、試しに1セット2両を組んでみることに。





2時間ちょい後・・・・・









f0050611_20244819.jpg


ここまで出来てしまいました!

何という簡単さ!

タンク体がスライド金型で円形に成型されていて、全くストレスを感じません。

デッキ部に若干相変わらず感がありましたが

こだわらなければコレで十分かもしれませんw


あとは黒をプーって吹いてレタリングすれば終了です。

同社ホキ57の、昔のモノグラムやマッチボックスみたいなキットと比べれば雲泥の差ですね。

もう1セットは短縮してタキ9800にしようと思います。




99系、43系を見慣れた目には、殊の外小さく見えますねw

プラ製石油類タンク車で残る大穴は35系。。。

製品化、是非ともお願いしますm(_ _)m





そんなわけで飯田線貨物の役者は地味に揃いつつありますが

肝心のカマが...orz





思い切って某完成品を購入するか!?







そういやBONAのマヤ34前期型が発売になっていました( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )
[PR]

by petiagara | 2010-03-20 20:24 | FC:16.5mm | Comments(8)
2009年 12月 31日

セキ6000その5。

こんばんは。

ぷちご無沙汰しています。

あれよあれよという間にもう師走、皆さまいかがお過ごしでしょうか。




かくいうワタシも今年最後の工作をしました。

f0050611_20113866.jpg

地獄のようなインレタ貼りと手すり取り付けを終えたセキ6000www

しかし

22両全車がツヤツヤピカピカなのはちょっと・・・

というわけで、汚しを入れました。


初めのうちは遠慮がちにやっていましたが

実車のキッタナイイメージからは程遠く、だんだんエスカレート。

甲斐あって納得いく感じになりましたw
f0050611_20141814.jpg



f0050611_20262621.jpg

今回のウェザリングはちょっと考えさせられました。

というのも、実車は石灰の粉が車体に付着し、それが雨で固まって各所にこびりついています。

車体全体も石灰の泥水をかぶったように白くなっていて。


これを通常の塗料を使ったウェザリングでやるといまいち迫力に欠ける気がして

アレコレ考えた結果、Tomixのシーナリープラスターを使うことにしました。



まず車体に艶消しクリアーを吹いて下地を作ります。

その上からシーナリープラスターを車体の隅に残るようまぶします。

そして、艶消しクリアーをたっぷり。

すると、艶消しクリアーにプラスターが溶けてドロドロにwww

すかさず歯ブラシでこすって叩いて(爆

タミヤのウェザリングマスターで整えれば一丁上がりwww


我ながらアパッチなやり方ですが

石灰がこびりついた、側開き戸のゴツゴツドロドロな感じが出たかとw
f0050611_2038920.jpg




f0050611_2038588.jpg

ドロドロ軍団の牽引機も基本塗装が終了w


2009年の作業はここまでで終了しました。




本年中は当ブログサイトにお越しくださり、誠にありがとうございました。

また、仲良くしてくださった皆さま、大変お世話になりました。

f0050611_20473358.jpg

それでは、よいお年をお迎えください。
[PR]

by petiagara | 2009-12-31 20:52 | FC:16.5mm | Comments(14)
2009年 12月 14日

セキ6000その4。

こんばんは。

今日は午後から晴れてきたので、セキの塗装を半分だけやりました。


11両分の帯をマスキングして、黒を吹きつけ。

勢いに乗って、そのうちの5両にはレタリングも施してみました。
f0050611_23271112.jpg

黒い車体に黄帯と白いレタリングが映えます(;´Д`)ハァハァ 


インレタ貼りは面倒くさくて大嫌い、こんなモン貼らなくていいじゃん、とか思うのですが

貼ったら貼ったで

インレタは貼んなきゃダメだよなあ。うんうん。

なんて思うんですから、調子イイもんです(笑




ピカピカのセキ6000、カッコいいですwww

汚すのが勿体なくなってきました(コラッw




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by petiagara | 2009-12-14 23:33 | FC:16.5mm | Comments(4)
2009年 12月 09日

セキ6000その3。

おはようございます。

ボチボチ進めているセキですが、

ちょっぴり厄介な事があります。


それは、側面の黄帯。

実車は最高速度が65km/hに制限されていまして、それを示す黄帯が巻かれています。

黒い車体のいいアクセント、なのですが、


製品状態では黄帯なしのまっ黒け。


ちゃんとインレタも入っていて、

試しに一か所貼ってみたら




挫折しました...orz




だって、

インレタを切りだして、所定の場所に押さえて、こすって転写

これを1両で12回もやらなければなりません。

帯だけで、ですよ!?

他に各種標記類もあるってのに。。。

あーもうヤメヤメ(笑



結局、塗装で表現する事にしました。

車体をマスキングして黄帯だけ吹きつければ手早く済みそうですが、

美祢線のセキは補強のアングルの直上に帯が来ているため

黄帯塗装→マスキング→黒塗装

という、いささか遠回りな順序になりました。

f0050611_933217.jpg

マスキングをして、黒を吹きますwww





にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by petiagara | 2009-12-09 09:39 | FC:16.5mm | Comments(8)
2009年 12月 04日

セキ6000その2。

こんばんは。

工作中のDDのお供、セキ。

高くて大量増備は困難なので、地道に集めていました。

そんな時、某さまから中古品ハケーン!!の連絡が!!


早速回収をお願いしまして、

この前の「和」さん運転会の時、

犬屋清算事業団からpica商事の仲介で5セット/10両が転入www

晴れて、所用数の22両が確保できましたwww

f0050611_22492791.jpg



f0050611_22503364.jpg

セキタワーwww



f0050611_2252297.jpg

出来も概ね良好なのですが、

しげしげと眺めていて気になったのが、


車高です。。。←またそれかよ


何かいい方法はないかと、とりあえず1両色々試してみたところ、TomixのTR41に履き替えるのが一番良好でした。
f0050611_22542372.jpg

輪芯も4穴プレートでカッコいいですwww

f0050611_22554167.jpg

ノーマルと比べると、差が歴然としています。

転がり抵抗も大幅に減りました。

ちなみに、

これだけ沈むと、曲線では車輪が開閉戸に接触するので

裏側を現物合わせで削っています。


問題は・・・

分売品のTR41(プレート車輪)が品薄だということです。

とりあえず、

我が家ではタキ1900に目を付け、片っ端から台車を捻出。

おかげでプレート車輪だった16両がダルマになりました(^^;)


来年にはタキ9900の再販があるので、その時に合わせて分売されるであろうTR41を購入して

復元することにしますw




それと、玉突きでもともと履いていたTR41が44個余剰に・・・

せっかくのダイキャスト製が勿体ないです...orz

どなたか、入り用な方、いらっしゃいますか?(^^;)






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by petiagara | 2009-12-04 23:09 | FC:16.5mm | Comments(9)
2009年 11月 06日

セキ6000その1。

こんばんは。

いつの間にかご無沙汰していました(^^;)


そのご無沙汰の間、
こんなモノを衝動買い(?)しました。
f0050611_22254212.jpg

エンドウのセキ3000/6000です。

前々から妄想していた某編成を組成したく、とりあえず試しに1セット/2両買ってみました。

ただ

編成にするにはあと10セット必要、

しかも手すり取り付け+黄帯インレタ貼り付け・・・

事と次第によっては積み荷も。。。

そして最大の問題は、


ズバリのカマが発売されていない!!



当分はトキやコキに繋いで、配給として遊ぶことなりそうです...orz



f0050611_22304557.jpg

千里の道も一歩から、

というわけで牛歩ながらコチラも進んでいます。

何が違うの!?って言わないでください…(^^;)


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by petiagara | 2009-11-06 22:32 | FC:16.5mm | Comments(8)
2009年 08月 08日

トキ25000その2。

こんばんは。

補習組(・∀・)人(・∀・)ナカーマのコチラの方がホビーのキット製作を再開された模様。

ワタシも負けじとホビーのキット製作をwww

f0050611_22491233.jpg

なんとか全車カタチになりました。





面倒な手すりの取り付けが待っています。

ホントなら箱(?)にする前にやるんでしょうけれど、完成形見たさの誘惑に負けました...orz




実のところ、こいつらが完成しても編成になりません(^^;)

目指すところは90年代の北陸筋の車扱い貨物なのですが、その他の役者が・・・

アダチのキット組んで、モデルパシフィックのキット組んで・・・・・・・・

気が遠くなりそうですねemoticon-0125-mmm.gif


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by petiagara | 2009-08-08 23:01 | FC:16.5mm | Comments(4)