「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:プラモデル( 20 )


2017年 02月 01日

アオシマのDD51 飾り台の下地

継ぎ目をしっかり処理してサフを吹きました。
f0050611_16194929.jpg
飾り台は巨大なパーツで、しかも肉厚が薄く歪みやすいため、
長手方向の中心にある継ぎ目を消すのが大変でした。
今回はまあまあうまくいったようです。

f0050611_16194605.jpg

これはスイッチの切り欠き。
切り欠きは点対称の反対側にもありますが、そちらは埋めて仕上げました。

f0050611_16193400.jpg
いい感じです。


f0050611_16192915.jpg
中心の接合部、、どうにも心許ないのでがっちり補強しておきました。
あとで「パキッ」ってなったら目も当てられません。。。

f0050611_16192466.jpg
蓋を貼り付けて今日は終了しました。

まだまだ先は見えず終わる感じがしませんが、しっかり完成にこぎつけたいと思います。






[PR]

by petiagara | 2017-02-01 16:54 | プラモデル | Comments(2)
2017年 01月 26日

アオシマのDD51 800番台の屋根

余っていた800番台の屋根・・・
f0050611_17553697.jpg
吊りフックつけて
f0050611_17554744.jpg
裏塗って

f0050611_17555114.jpg
表も塗りました。
f0050611_17555510.jpg
このタイプの青い屋根、なかなか新鮮ですw

乾燥させて、おいおい活用したいと思います。





[PR]

by petiagara | 2017-01-26 17:58 | プラモデル | Comments(2)
2017年 01月 20日

アオシマのDD51 排気タービン回り

エンジンの残りの作業をしました。
f0050611_09444098.jpg
排気タービンとエキマニを塗装、取り付け。
エキマニは説明書のメモ通り、マスキングテープを巻いて断熱材を表現しています。
普通のマスキングテープではアルミのシワシワ感が出ないので、京商のものを試してみたところ、いい感じになりましたw


これでエンジン関係の作業は終了しました。
きつめにウェザリングするとカッコよくなりそうですが、実物は意外にキレイなんですよねー。
液体変速機は結構汚れるみたいですが・・・


[PR]

by petiagara | 2017-01-20 09:51 | プラモデル | Comments(0)
2017年 01月 12日

アオシマのDD51 金帯を入れてみたものの・・・

重い腰を上げて金帯をw



f0050611_18211176.jpg

当初、付属のデカールを使ってみるつもりでしたが、
さすがにラジエターカバーの網目や吸気口のルーバーに定着せず、却下。塗装することにしました。

で、マスキングして金を塗ったものの、息切れで前面だけで終了...orz

まあ雰囲気は良さそうなので、気合い入れなおして塗装します。



[PR]

by petiagara | 2017-01-12 18:27 | プラモデル | Comments(2)
2017年 01月 05日

アオシマのDD51 消火器の仕上げ

赤く塗って放置していた消火器。
f0050611_22074384.jpg
ヘッドルーペを使って色入れ後、デカール貼ってスミ入れをしました。
f0050611_22074947.jpg
大スケールなのにヘッドルーペを使う細かい塗装。。。奥が深いです。


[PR]

by petiagara | 2017-01-05 22:10 | プラモデル | Comments(0)
2017年 01月 04日

アオシマのDD51 テールライトにLED組み込み

赤色LEDを配線して、ケースに組み込みました。
f0050611_17395318.jpg
LED本体の収まりは良好ですが、コードの取り回しに難儀しました。。。


f0050611_17395868.jpg
これでようやくエプロンの取り付けができれます。
グレーに塗装してテールレンズをはめ込み、接着。


これぞDL!って感じでテンション上がってきました。

[PR]

by petiagara | 2017-01-04 17:47 | プラモデル | Comments(2)
2017年 01月 03日

アオシマのDD51 いろいろ塗装

午後からまとまった時間ができたので、塗装を進めました。


f0050611_20151767.jpg
キャブパーツにベースの青20号を。
左右側板と固定屋根を一体にして塗装したくなりますが、そうするとインテリア等が入らなくなります。
なかなかセオリー通りにいきません。


f0050611_20160592.jpg
元空気ダメの網と
f0050611_20163551.jpg
ラジエターのカバーも組んで塗りました。
網の抜けも表面の平滑性もいい感じです。


f0050611_20170649.jpg
で、説明書通りにラジエター本体をシルバーに塗ってみました。
f0050611_20173640.jpg
f0050611_20180540.jpg
いかにも塗った感アリアリで静態保存機みたいですwww

スミ入れ+煤汚れ表現でカッコよくなる予感。


ちなみに前面の点検ドアは取り外し式になっていて
f0050611_20183661.jpg

こんな感じで補器類がチラ見できます。




[PR]

by petiagara | 2017-01-03 20:35 | プラモデル | Comments(0)
2017年 01月 02日

アオシマのDD51 補器類の取り付け

補器類の取り付けをしました。
f0050611_11074567.jpg
中心の接着剤のキャップみたいなものはオイルポンプ、その上はコンプレッサーだそうです。

冷却室のカバーを接着してしまうと、ほとんど見えなくなってしまうのが残念。。。

[PR]

by petiagara | 2017-01-02 11:13 | プラモデル | Comments(6)
2017年 01月 01日

アオシマのDD51 消音器の塗装

昨日の消音器を塗装をば。
f0050611_23052216.jpg
成型色の青から白/銀になって雰囲気が変わりました。
しっかり乾燥したらフタを銀に塗ってスミ入れします。



[PR]

by petiagara | 2017-01-01 23:12 | プラモデル | Comments(0)
2016年 12月 31日

アオシマのDD51 消音器の組み立て

消音器を組み立てました。
f0050611_13180553.jpg
全5パーツで、地味に合いが悪いというか、煙道の角度決めが難しかったです。。

というわけで、なんだか華のない年末の工作でしたw

[PR]

by petiagara | 2016-12-31 13:25 | プラモデル | Comments(0)