Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 31日

セキ6000その5。

こんばんは。

ぷちご無沙汰しています。

あれよあれよという間にもう師走、皆さまいかがお過ごしでしょうか。




かくいうワタシも今年最後の工作をしました。

f0050611_20113866.jpg

地獄のようなインレタ貼りと手すり取り付けを終えたセキ6000www

しかし

22両全車がツヤツヤピカピカなのはちょっと・・・

というわけで、汚しを入れました。


初めのうちは遠慮がちにやっていましたが

実車のキッタナイイメージからは程遠く、だんだんエスカレート。

甲斐あって納得いく感じになりましたw
f0050611_20141814.jpg



f0050611_20262621.jpg

今回のウェザリングはちょっと考えさせられました。

というのも、実車は石灰の粉が車体に付着し、それが雨で固まって各所にこびりついています。

車体全体も石灰の泥水をかぶったように白くなっていて。


これを通常の塗料を使ったウェザリングでやるといまいち迫力に欠ける気がして

アレコレ考えた結果、Tomixのシーナリープラスターを使うことにしました。



まず車体に艶消しクリアーを吹いて下地を作ります。

その上からシーナリープラスターを車体の隅に残るようまぶします。

そして、艶消しクリアーをたっぷり。

すると、艶消しクリアーにプラスターが溶けてドロドロにwww

すかさず歯ブラシでこすって叩いて(爆

タミヤのウェザリングマスターで整えれば一丁上がりwww


我ながらアパッチなやり方ですが

石灰がこびりついた、側開き戸のゴツゴツドロドロな感じが出たかとw
f0050611_2038920.jpg




f0050611_2038588.jpg

ドロドロ軍団の牽引機も基本塗装が終了w


2009年の作業はここまでで終了しました。




本年中は当ブログサイトにお越しくださり、誠にありがとうございました。

また、仲良くしてくださった皆さま、大変お世話になりました。

f0050611_20473358.jpg

それでは、よいお年をお迎えください。
[PR]

by petiagara | 2009-12-31 20:52 | FC:16.5mm
2009年 12月 21日

DD51-855その4

こんばんは。

ここ数日の間、雪に埋もれてと戯れていましたが、

今日ようやっと帰還、早速作業ですw


生地がいい具合になってきたDD51の様子を見るため、グレーを吹きつけ。
f0050611_2215392.jpg

なんだか、頭からセメントを被った廃車体みたいですねw


気になるこの部分は
f0050611_224826.jpg

概ね良好・・・ですが

ボルト留めの蓋右上が、案の定ダレています...orz

コレを直すのは大仕事になりそうなので、修復は諦めました。

ワタシの腕ではこれが限界ということで、ただただ反省...


一方、嵩上げランボード部は継ぎ目がしっかり消えてくれましたw

1、2回の修正は覚悟していたのでラッキーですwww




f0050611_22173135.jpg

扇風機カバー。

真面目に作りましたが、なんか違うような気も・・・

とりあえずコレを載せて、気が変わったら作り直します←ワタシってば、こんなんばっかですね(^^;)







高崎一区のDDも本気で欲しくなってきました(笑



にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by petiagara | 2009-12-21 22:24 | DL:16.5mm
2009年 12月 14日

セキ6000その4。

こんばんは。

今日は午後から晴れてきたので、セキの塗装を半分だけやりました。


11両分の帯をマスキングして、黒を吹きつけ。

勢いに乗って、そのうちの5両にはレタリングも施してみました。
f0050611_23271112.jpg

黒い車体に黄帯と白いレタリングが映えます(;´Д`)ハァハァ 


インレタ貼りは面倒くさくて大嫌い、こんなモン貼らなくていいじゃん、とか思うのですが

貼ったら貼ったで

インレタは貼んなきゃダメだよなあ。うんうん。

なんて思うんですから、調子イイもんです(笑




ピカピカのセキ6000、カッコいいですwww

汚すのが勿体なくなってきました(コラッw




にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by petiagara | 2009-12-14 23:33 | FC:16.5mm
2009年 12月 10日

DD51-855その3

こんばんは。

セキの黄帯は、休日をまる1日使って一気に塗装することにして、

今日はDDを進めました。

今回の加工の地味なハイライト、1-3位側ランボード嵩上げ部に

点検開戸の取り付けです。

f0050611_19223961.jpg

プラペーパーと伸ばしランナーで、過不足ない表現を心がけました。

後ほど、開閉用のハンドルを取り付けますw

それと、ランボード上にある蓋のボルト表現も復活。

ちなみにこの蓋、

タブレットキャッチャーを削り取る際に右上の部分をペーパーでナメてしまいました...orz

画像でもダレているのが分かりますが、塗装してみて、どんなものか・・・




ナンバーはブロック化されているので

穴は埋めなくてもいい気がしますが、製品のソレは0.3回りくらい大きい感じもします・・・

自身のやる気と相談して、気が向いたら埋めてみますwww










にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by petiagara | 2009-12-10 19:34 | DL:16.5mm
2009年 12月 09日

セキ6000その3。

おはようございます。

ボチボチ進めているセキですが、

ちょっぴり厄介な事があります。


それは、側面の黄帯。

実車は最高速度が65km/hに制限されていまして、それを示す黄帯が巻かれています。

黒い車体のいいアクセント、なのですが、


製品状態では黄帯なしのまっ黒け。


ちゃんとインレタも入っていて、

試しに一か所貼ってみたら




挫折しました...orz




だって、

インレタを切りだして、所定の場所に押さえて、こすって転写

これを1両で12回もやらなければなりません。

帯だけで、ですよ!?

他に各種標記類もあるってのに。。。

あーもうヤメヤメ(笑



結局、塗装で表現する事にしました。

車体をマスキングして黄帯だけ吹きつければ手早く済みそうですが、

美祢線のセキは補強のアングルの直上に帯が来ているため

黄帯塗装→マスキング→黒塗装

という、いささか遠回りな順序になりました。

f0050611_933217.jpg

マスキングをして、黒を吹きますwww





にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by petiagara | 2009-12-09 09:39 | FC:16.5mm
2009年 12月 04日

セキ6000その2。

こんばんは。

工作中のDDのお供、セキ。

高くて大量増備は困難なので、地道に集めていました。

そんな時、某さまから中古品ハケーン!!の連絡が!!


早速回収をお願いしまして、

この前の「和」さん運転会の時、

犬屋清算事業団からpica商事の仲介で5セット/10両が転入www

晴れて、所用数の22両が確保できましたwww

f0050611_22492791.jpg



f0050611_22503364.jpg

セキタワーwww



f0050611_2252297.jpg

出来も概ね良好なのですが、

しげしげと眺めていて気になったのが、


車高です。。。←またそれかよ


何かいい方法はないかと、とりあえず1両色々試してみたところ、TomixのTR41に履き替えるのが一番良好でした。
f0050611_22542372.jpg

輪芯も4穴プレートでカッコいいですwww

f0050611_22554167.jpg

ノーマルと比べると、差が歴然としています。

転がり抵抗も大幅に減りました。

ちなみに、

これだけ沈むと、曲線では車輪が開閉戸に接触するので

裏側を現物合わせで削っています。


問題は・・・

分売品のTR41(プレート車輪)が品薄だということです。

とりあえず、

我が家ではタキ1900に目を付け、片っ端から台車を捻出。

おかげでプレート車輪だった16両がダルマになりました(^^;)


来年にはタキ9900の再販があるので、その時に合わせて分売されるであろうTR41を購入して

復元することにしますw




それと、玉突きでもともと履いていたTR41が44個余剰に・・・

せっかくのダイキャスト製が勿体ないです...orz

どなたか、入り用な方、いらっしゃいますか?(^^;)






にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by petiagara | 2009-12-04 23:09 | FC:16.5mm
2009年 12月 03日

DD51-855その2

こんばんは。

でっかく掲げたブログタイトルとは裏腹に、

細々と操業しておりますわが工場。



ここ数日、DD51をいじっています。

プロトタイプを何号機にするかずっと考えていたのですが、

855号機で落ち着きました。

形態的には

・一体のラジエターカバー

・扇風機カバー

・ボンネット上部の点検蓋はボルト締め

という、ちょっぴりニッチな仕様ですwww

f0050611_20595070.jpg

現状はこんな感じです。

f0050611_2115766.jpg

蓋の取っ手も線材にしましたwww


で、KATOのDD51で気になっていた事があります。

それは、車高。

天賞堂のカンタムと比べると、どうも車高が高い気がしまして・・・

特に、台車上部がスカスカです。

f0050611_2142629.jpg

これではDDの重厚感がありません。

そこで、動台車の芯皿を現物合わせで加工して車高を落としてみました。

f0050611_2153837.jpg


f0050611_2183339.jpg

ちょっと分かりずらいですが、ノーマルと比べて1mm程下がっています。

数値的にはほんの少しですが、イメージはだいぶよくなりましたwww

あとはちまちま、ディテール工作です。


にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村
[PR]

by petiagara | 2009-12-03 21:13 | DL:16.5mm