<   2017年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2017年 02月 14日

トミックスの9118 EF64(37号機・茶色)に標識灯

この間再生産されたEF64 37にパーツを取り付けました。
f0050611_22155829.jpg
で、前照灯のLEDを交換するついでに


f0050611_22161912.jpg
4位の標識灯が点灯するように加工。


f0050611_22163610.jpg
こんな感じで、列車の連結面で点灯している標識灯をやりたかったのでした。

たまにこれを「消し忘れ」とされる記事などがありますが
実は意味があってあえて点灯させているのです。

EF64 0番台など、二人乗務で設計された機関車の標識灯は1エンドに1位と2位の、2エンドに3位と4位の標識灯のスイッチがあって、
仮に1エンドで運転して駅に到着、入換を始める際に4位の標識灯を点灯させるためには
高速度遮断器を切り、うす暗くて狭い機械室を通り2エンドに行かなければなりません。

その手間を省略するため、発駅で入換の際に点灯させた標識灯をそのまま点灯させ、着駅でスムーズに入換できるようにしています。

ちなみに一人乗務を見据えて設計された機関車ではどちらのエンドからでも運転席に座ったまま1位と4位の標識灯を同時に点灯させることができるので、
例えばEF64 1000やEF65 1000ではこの取り扱いにはなりません。

最近ではこの取り扱いをするカマも減ってきましたが、37では茶色の車体にいいアクセントで、いい感じです。


[PR]

by petiagara | 2017-02-14 14:27 | EL:9mm | Comments(2)
2017年 02月 07日

ホキ800に砕石を積む

昨日のホキ800に砕石を積んで固着しました。
f0050611_18052051.jpg
昨日追加した丸棒と少し見える茶色がいい感じです。
f0050611_18052471.jpg
砕石の積み方はそれぞれあるようですが、
甲州砕石ではホッパ上部にすりきり一杯という感じなので、そんな感じに平らに均してみました。


砂利撒き作業の実際ですが
散布はレール下ろしよりも若干速めの普通~早歩き程度の速度で行います。
ブレーキは特性の関係から自弁は使わず単弁のみ、場合によっては下り勾配でもブレーキを掛けながら力行するなど、一定の速度を保つためいろいろな方法を使います。
ただレール下ろしに比べて若干速い分速度調節がいくらか容易で、その点では気分的に楽かもしれません。
散布量にもよりますが、ホキ車4両でだいたい1~1.2kmくらいの距離を撒きます。

少し前まで豊田車は3両×3本でしたが、事情により4両×2本になりました。
この数年の施工は年に1~2回、区間も限られて出番が少ない状況で、この先どうなるのでしょうか。


[PR]

by petiagara | 2017-02-07 18:28 | FC:9mm | Comments(0)
2017年 02月 06日

ホキ800のホッパを塗る

買ったまま放置していたトミックスのホキ800。。。
f0050611_15481857.jpg
ふと思い立ち砕石を積むことにしました。
もちろんこのまま積むのもアリですが、試しに積んでみたら結構重くて勾配線区では定数オーバーwwwっぽいので
上げ底することにしました。

f0050611_15485226.jpg
プラ板の切れ端を切ってはめ込みました。
どうせ隠れるところなので、きったなくてベコベコなものを再利用。しかも値札付きw

f0050611_15485821.jpg
ついでに補強の丸棒も追加しておきました。
もう一回り太いほうがそれっぽいかもしれません。

f0050611_15490343.jpg
マスキングして塗装~





なんか黄色っぽいなと思ったら、ビン間違えて119番塗っていましたwwww

f0050611_15490832.jpg
塗り直し、塗装完了~
f0050611_15491348.jpg
ホッパ上部の枠(?)の塗り分けパターンはいくつかあるようですが、今回は最近の豊田車のものとしました。

しっかり乾燥させた後、砕石載っけていきます~










白い箱が届きました。

f0050611_15491855.jpg
・・・キットのお取り寄せは10年ぶりくらい!?





[PR]

by petiagara | 2017-02-06 16:19 | FC:9mm | Comments(2)
2017年 02月 01日

アオシマのDD51 飾り台の下地

継ぎ目をしっかり処理してサフを吹きました。
f0050611_16194929.jpg
飾り台は巨大なパーツで、しかも肉厚が薄く歪みやすいため、
長手方向の中心にある継ぎ目を消すのが大変でした。
今回はまあまあうまくいったようです。

f0050611_16194605.jpg

これはスイッチの切り欠き。
切り欠きは点対称の反対側にもありますが、そちらは埋めて仕上げました。

f0050611_16193400.jpg
いい感じです。


f0050611_16192915.jpg
中心の接合部、、どうにも心許ないのでがっちり補強しておきました。
あとで「パキッ」ってなったら目も当てられません。。。

f0050611_16192466.jpg
蓋を貼り付けて今日は終了しました。

まだまだ先は見えず終わる感じがしませんが、しっかり完成にこぎつけたいと思います。






[PR]

by petiagara | 2017-02-01 16:54 | プラモデル | Comments(2)