「ほっ」と。キャンペーン
2017年 01月 05日

アオシマのDD51 消火器の仕上げ

赤く塗って放置していた消火器。
f0050611_22074384.jpg
ヘッドルーペを使って色入れ後、デカール貼ってスミ入れをしました。
f0050611_22074947.jpg
大スケールなのにヘッドルーペを使う細かい塗装。。。奥が深いです。


[PR]

# by petiagara | 2017-01-05 22:10 | プラモデル | Comments(0)
2017年 01月 04日

アオシマのDD51 テールライトにLED組み込み

赤色LEDを配線して、ケースに組み込みました。
f0050611_17395318.jpg
LED本体の収まりは良好ですが、コードの取り回しに難儀しました。。。


f0050611_17395868.jpg
これでようやくエプロンの取り付けができれます。
グレーに塗装してテールレンズをはめ込み、接着。


これぞDL!って感じでテンション上がってきました。

[PR]

# by petiagara | 2017-01-04 17:47 | プラモデル | Comments(2)
2017年 01月 03日

アオシマのDD51 いろいろ塗装

午後からまとまった時間ができたので、塗装を進めました。


f0050611_20151767.jpg
キャブパーツにベースの青20号を。
左右側板と固定屋根を一体にして塗装したくなりますが、そうするとインテリア等が入らなくなります。
なかなかセオリー通りにいきません。


f0050611_20160592.jpg
元空気ダメの網と
f0050611_20163551.jpg
ラジエターのカバーも組んで塗りました。
網の抜けも表面の平滑性もいい感じです。


f0050611_20170649.jpg
で、説明書通りにラジエター本体をシルバーに塗ってみました。
f0050611_20173640.jpg
f0050611_20180540.jpg
いかにも塗った感アリアリで静態保存機みたいですwww

スミ入れ+煤汚れ表現でカッコよくなる予感。


ちなみに前面の点検ドアは取り外し式になっていて
f0050611_20183661.jpg

こんな感じで補器類がチラ見できます。




[PR]

# by petiagara | 2017-01-03 20:35 | プラモデル | Comments(0)
2017年 01月 02日

アオシマのDD51 補器類の取り付け

補器類の取り付けをしました。
f0050611_11074567.jpg
中心の接着剤のキャップみたいなものはオイルポンプ、その上はコンプレッサーだそうです。

冷却室のカバーを接着してしまうと、ほとんど見えなくなってしまうのが残念。。。

[PR]

# by petiagara | 2017-01-02 11:13 | プラモデル | Comments(6)
2017年 01月 01日

アオシマのDD51 消音器の塗装

昨日の消音器を塗装をば。
f0050611_23052216.jpg
成型色の青から白/銀になって雰囲気が変わりました。
しっかり乾燥したらフタを銀に塗ってスミ入れします。



[PR]

# by petiagara | 2017-01-01 23:12 | プラモデル | Comments(0)
2016年 12月 31日

アオシマのDD51 消音器の組み立て

消音器を組み立てました。
f0050611_13180553.jpg
全5パーツで、地味に合いが悪いというか、煙道の角度決めが難しかったです。。

というわけで、なんだか華のない年末の工作でしたw

[PR]

# by petiagara | 2016-12-31 13:25 | プラモデル | Comments(0)
2016年 12月 30日

今年最後の入線

某お店から届きました。
f0050611_22521832.jpg
ひとつの注文なんですが、多店舗から・・・・・・・・
それはさておき、開梱しました。。

f0050611_22530286.jpg
まずはトミックスの【98913】JR14700系客車(ユーロライナー色・黒色床下)セット

f0050611_22530547.jpg
をふたつwww




f0050611_22525843.jpg
鉄コレ15弾を6個。


手広くやって仕掛けを増やさぬよう、ひとまず保管しておきますw

[PR]

# by petiagara | 2016-12-30 23:10 | PC:9mm | Comments(0)
2016年 12月 26日

アオシマのDD51 運転台に電飾組み込み

前回塗った塗料もしっかり乾いたところで、運転台にLEDを仕込みました。
f0050611_21512650.jpg
周囲が明るいとなんだかよくわかりませんが・・・
f0050611_21515625.jpg
暗くすると、なかなかいい感じです。

実車のメーター類の照明は電球、時刻表挿しは蛍光灯と思われるためベースに電球色のLEDを使用、
時刻表挿しの導光パーツ部で色味を青っぽくしています。

細かいことを言えば自車・総括表示灯の光り方が実車と違いますが、
そんな無粋なことは気にならなくなるほどいい雰囲気になりました。

ちなみにメーターや表示灯の照明は基本的には点けっぱなしのため、後ろになるエンドも点灯するようにしてあります。

以上で運転台は終了、床板に接着しました。

後ろといえば
f0050611_21521582.jpg
前後にブレーキ弁のハンドルがついているのが気になり、後ろ側は切除しておきました。
実車は自弁、単弁とも1両につきワンセットです。


次は何しましょうか・・・

[PR]

# by petiagara | 2016-12-26 22:17 | プラモデル | Comments(2)
2016年 12月 25日

アオシマのDD51 運転台の色入れ

運転台の色入れをしました。
f0050611_11095229.jpg
説明書の色指定をベースに、札類などいくつか追加して塗っています。
あと、少し強めにスミ入れしました。

残るは時刻表挿しですね。




[PR]

# by petiagara | 2016-12-25 11:36 | プラモデル | Comments(2)
2016年 12月 23日

アオシマのDD51 SGのデカール貼り

忘れていた、SG周りのデカールを貼りました。
f0050611_14242904.jpg
なかなかいい感じです。
f0050611_14243372.jpg
窓からチラッと見えるメーター萌ゑ。



[PR]

# by petiagara | 2016-12-23 14:26 | プラモデル | Comments(4)