Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ
2017年 04月 12日

Tomix 9192 EF64 66と2221 DD51 791

ユーロピアの客車にパーツを付けたので、購入以来放置していた牽引機にもパーツをつけました。
f0050611_21430541.jpg
ちょっと前ならEF64のホイッスルカバーやパンタグラフ、DD51のステップ回りを塗装する!とか、エアーホースをパーツに交換!とかやっていましたが、
最近はめっきりそういった気力というか、付属品を付ければそれで満足~みたいになってきました。
言ってみれば、ゆる鉄の境地に近づきつつある!?

そういえばEF64といえば、0番台で唯一となった37号機は今日も稼働しておりました。
身近で当たり前に見られるものですから実感湧かないのですが、
改めて思えばこれって結構すごいことなんだなあ、と。
その去就が囁かれてはいますが、
故障→自力運転不能→廃車・・・なんてことにならず、用途を全うしていただきたいです。

[PR]

# by petiagara | 2017-04-12 22:11 | EL:9mm | Comments(0)
2017年 04月 11日

我が家のユーロピアその後

前回記事以来放置となっていた我が家のユーロピアですが、一本はこのまま整備して遊ぶことにしました。

そうと決まればさっそくカプラー交換に着手。
f0050611_17034057.jpg
KATOのスハネフ14用ジャンパ栓と、マグネマティックの♯1015を使用しました。
なかなかカッコいいです。

が、

ジャンパ栓収めが妻面にあることを思い出し、床下の栓収めとホースを除去しようと画像とよく確認したところ、
連結器の左右とも栓の配置が似ていないことに気づきました。
同じ14系だから、栓とホースだけ撤去すればいいやと思ったのが失敗のはじまり。。。(スハフの若番はこれでよいようです)

手持ちのパーツを漁った結果、オハネフ24用のものの並びが近かったので、
一度貼ったスハネフ用を剝がし、オハネフ用に交換。
f0050611_17042475.jpg
なんかさっぱり寂しい床下になってしまいましたが・・・
気を取り直して妻面の栓収めを取り付け。


f0050611_17043481.jpg
成型色のままではマイクロっぽい興醒めなホースとジャンパ連結器に色を入れてひとまず終了。
f0050611_17043073.jpg
できれば尾灯周りの青を修正したいのですが、色入れに失敗すると悲惨なことになりそうなので
二の足を踏んでいます。。。





[PR]

# by petiagara | 2017-04-11 17:21 | PC:9mm | Comments(0)
2017年 04月 09日

KATO キハ91 Assy...orz

今日は重連で山から下りまして、午後は久しぶりにこちらの方とお会いし、これまた久しぶりに鉄道博物館に行ってきました。
貴重な時間を割いていただき、ありがとうございましたm(_ _)m

で、午前中は秋葉原でお買い物をwww
芋→GMストア→ポポ→田無と回ってきました。
どのお店も山梨に異動後はすっかりご無沙汰になっていましたが、久しぶりに巡って楽しかったです。
f0050611_22424515.jpg
今日の収穫(罠つき)↑↑↑
ベタですがクーラーつきの-8をデッチ上げようと思いましてwww

f0050611_22425087.jpg

帰宅後早速組んでみたんですが・・・
床下とボディがいまいちはまりません。


嫌な予感がして床下のタグを確認したところ・・・

f0050611_22425641.jpg
間違えて-9の床下を買ってしまいましたorz
ご存知の通り、-9はもとキハ90-1で、前照灯や尾灯の寸法が異なっています。スカートも違うし。。。

f0050611_22430032.jpg
現物合わせではめ込みましたが、テンション下がりまくり。。。
数年ぶりに、やっちまいました~

在庫がなくなる前に、早いところ正規の床下を入手したいと思います。



しっかしキハ91ですよ。
大昔にNゲージBOOKだったかで掲載された153系からの改造作品が、この形式を知るきっかけでした。
側面のユニットサッシ部以外、原型をとどめない改造に大興奮した覚えがあります。
そんな形式がKATOから出るなんて、いい時代になったというか、感慨深いですねー。

[PR]

# by petiagara | 2017-04-09 23:05 | DC:9mm | Comments(2)
2017年 04月 03日

鉄道コレクション15弾 LE-DC

ふと、こんなものを発掘しました。
f0050611_21283272.jpg
鉄コレの15弾、LE-DCシリーズです。
確か開封済みのものを購入したような・・・


中身は・・・

f0050611_21294090.jpg
樽見鉄道のハイモ230-300が1両と、明智鉄道のアケチ1が5両。。。

発掘ついでにカプラーと車輪を交換しておきました。

f0050611_21294450.jpg
んで、樽見鉄道のハイモ180とともにキャスコのケースに収まりましたw
ハイモ180はあと1両追加したいところです。
LE-CarIIの3重連(*´д`*)ハァハァ



[PR]

# by petiagara | 2017-04-03 21:34 | DC:9mm | Comments(0)
2017年 04月 01日

ワールド工芸 協三工業 10t貨車移動機  その3 組み立て中

少しずつ作業を進めまして、形が出来上がってきました。
f0050611_23414344.jpg
塗装までの残りは雨樋の縦管や解放てこや手すり類などです。
開封した時はパーツの多さにビビりましたが、あっという間に消化できました。
手慣れた方なら組み立て~塗装まで土日でいけそうですね。



カプラー買ってこないと。。

[PR]

# by petiagara | 2017-04-01 23:56 | DL:16.5mm | Comments(0)
2017年 03月 31日

ワールド工芸 協三工業 10t貨車移動機  その3 組み立て開始

組み立てを始めて、今日はここで終了しました。

f0050611_21290050.jpg
この状態で試運転しましたが、無音に近くなかなかスムーズに走りました。
ただもう少しギア比が高ければよかった・・・なんていうのは贅沢ですね。


ちなみにワタシが初めて買ったワールドのキットはNのEF52でした。
小学校4~5年の頃だったでしょうか、今はなき三鷹のトリオ商会へ自転車で行き、
TomixのEF58大窓ブルーと一緒に購入した記憶があります。

早速組み立てて、KATOのEF58から動力ユニットを持ってきて完成、もちろん銀河のスポーク先輪なんて買えませんから、
同じゴハチの先輪を先端を切らないまま流用したのもいい思い出です。

当時はなぜかワールド工芸がマイブームで、他にD52を組んだり、なかなか無謀なことをやっていました。

何だかんだいって、ワールドのキットが好きなようです。

[PR]

# by petiagara | 2017-03-31 21:41 | DL:16.5mm | Comments(2)
2017年 03月 29日

ワールド工芸 協三工業 10t貨車移動機  その2 開封

今日は工作する気満々で、帰宅するなり昨日届いたキットを早速開封~
f0050611_21254818.jpg
いつもながら指紋ひとつない新品の金属素材はほれぼれします。

で、組み立てに使用する工具を用意するなか、必要な1.4mmのタップが見つかりません。
工具箱の中を隅々まで探しても無く、家探しするハメになりました。
そういえばここ数年使った覚えもないし、見た覚えもなく・・・

探すこと2時間
ようやく見つかった時にはすっかり工作意欲もなくなってしまいました。
f0050611_21255289.jpg
くやしいので、発掘したタップでねじ立てして終了~





[PR]

# by petiagara | 2017-03-29 21:47 | DL:16.5mm | Comments(4)
2017年 03月 28日

ワールド工芸 協三工業 10t貨車移動機

本日到着しました~。
f0050611_20080881.jpg
f0050611_20081222.jpg
久しぶりにワールドのキットを組みたくなったものの
いきなりまともな車両(?)に手を出すのも気が引けるため何か物色していたところ、
こちらの方につられてぽちっとしてみました。

前後のアンバランス感がいい感じです。

2か月ほど前に千葉のポッポの丘へ行ったときに実車をじっくり眺める機会があったのですが
その時はまさかこれを手に入れるなんて微塵も思わず、あっさりスルーして終了してしまいました。。。

ほんと、何があるかわかりません。。。

それはさておき
キットが届いて中身を確認したら、なんだか安心して(?)満足しちゃいました。
果たしてちゃんと完成させられるのでしょうか。

[PR]

# by petiagara | 2017-03-28 20:26 | DL:16.5mm | Comments(0)
2017年 03月 26日

Tomix クハネ581の加工その2・塗装剥離

バラした車体をIPAに漬けました。

漬け始めたきのうは肌寒く、今日にかけて冷え込む予報だったので、こりゃしばらくかかるかなと思っていたのですが・・・
今朝見たらなんと!塗料が浮くどころか側板に至っては奇麗に剥がれているではありませんか!
タッパーの中でIPAが対流でもしていたのでしょうか?
いつもは難儀するルーバーやドア部も全く奇麗で、天井部に残っていた塗料もこすったら簡単に剥がれ、一発OK。

f0050611_14351182.jpg
鉄コレよりも簡単に落ちた気が?


f0050611_14351590.jpg
こちらは直すの少し面倒そうです。
しばらく放置の予感。。。

[PR]

# by petiagara | 2017-03-26 14:41 | EC:16.5mm | Comments(2)
2017年 03月 23日

Tomix クハネ581の加工その1・分解

久しぶりにぶっ飛んだ工作をしたくなってガラクタ置き場の天袋を物色、こいつを出してきました。

f0050611_22163830.jpg
TomixのHO-025 583系「きたぐに」色のクハネ581です。
9年ほど前に買っていろいろいじったものの、工作中に不慮の事故→長期休車となっていた車両です。

休車中に部品取りと化して屋根上の前照灯なし、
貫通ドアはクハ419を作った時の失敗作と交換、
f0050611_22170266.jpg
室内も一部供出、
f0050611_22165880.jpg
そして休車の原因となった、ハンダ鏝で車体裾変形・・・おまけに台車スノープラウもなし。。

さすが放置車、ひどい状態でした。
でも、最低限欲しいパーツ類は残っていたので一安心です。


f0050611_22170892.jpg
かなり大変な工事になりそう(あすかより大変?)ですが、技術開発しながら長期戦でいこうと思います。

とりあえずバラし、塗装剥離をw



[PR]

# by petiagara | 2017-03-23 22:42 | EC:16.5mm | Comments(0)