2016年 12月 30日

今年最後の入線

某お店から届きました。
f0050611_22521832.jpg
ひとつの注文なんですが、多店舗から・・・・・・・・
それはさておき、開梱しました。。

f0050611_22530286.jpg
まずはトミックスの【98913】JR14700系客車(ユーロライナー色・黒色床下)セット

f0050611_22530547.jpg
をふたつwww




f0050611_22525843.jpg
鉄コレ15弾を6個。


手広くやって仕掛けを増やさぬよう、ひとまず保管しておきますw

[PR]

# by petiagara | 2016-12-30 23:10 | PC:9mm | Comments(0)
2016年 12月 26日

アオシマのDD51 運転台に電飾組み込み

前回塗った塗料もしっかり乾いたところで、運転台にLEDを仕込みました。
f0050611_21512650.jpg
周囲が明るいとなんだかよくわかりませんが・・・
f0050611_21515625.jpg
暗くすると、なかなかいい感じです。

実車のメーター類の照明は電球、時刻表挿しは蛍光灯と思われるためベースに電球色のLEDを使用、
時刻表挿しの導光パーツ部で色味を青っぽくしています。

細かいことを言えば自車・総括表示灯の光り方が実車と違いますが、
そんな無粋なことは気にならなくなるほどいい雰囲気になりました。

ちなみにメーターや表示灯の照明は基本的には点けっぱなしのため、後ろになるエンドも点灯するようにしてあります。

以上で運転台は終了、床板に接着しました。

後ろといえば
f0050611_21521582.jpg
前後にブレーキ弁のハンドルがついているのが気になり、後ろ側は切除しておきました。
実車は自弁、単弁とも1両につきワンセットです。


次は何しましょうか・・・

[PR]

# by petiagara | 2016-12-26 22:17 | プラモデル | Comments(2)
2016年 12月 25日

アオシマのDD51 運転台の色入れ

運転台の色入れをしました。
f0050611_11095229.jpg
説明書の色指定をベースに、札類などいくつか追加して塗っています。
あと、少し強めにスミ入れしました。

残るは時刻表挿しですね。




[PR]

# by petiagara | 2016-12-25 11:36 | プラモデル | Comments(2)
2016年 12月 23日

アオシマのDD51 SGのデカール貼り

忘れていた、SG周りのデカールを貼りました。
f0050611_14242904.jpg
なかなかいい感じです。
f0050611_14243372.jpg
窓からチラッと見えるメーター萌ゑ。



[PR]

# by petiagara | 2016-12-23 14:26 | プラモデル | Comments(4)
2016年 12月 21日

アオシマのDD51 元空気ダメのカバー(?)の組み立て

というわけで、元空気ダメのカバー(?)の枠にアミアミを貼ります。
f0050611_21372624.jpg
枠を切り出しました。
f0050611_21383805.jpg
枠だけですとこんな感じです。
陰になった元ダメ萌ゑ。

f0050611_21384278.jpg
網も切り出しました。なかなかシャープでいい感じですw
f0050611_21384653.jpg
枠に網を貼りました。
左右→中央の順に貼ると位置決めが楽です。
f0050611_21385004.jpg
早速車体に合わせてみましたが・・・
元ダメが見えなくなってしまいましたwwww

車体色に塗れば変わりますかね。。。。





[PR]

# by petiagara | 2016-12-21 21:46 | プラモデル | Comments(0)
2016年 12月 16日

アオシマのDD51 エンジンの再塗装と台車の組み立て

塗色に迷っていたDD51は、北斗星色でパッケージの1148号機とすることに決定!
ジャンジャン作っていくことにします。


んで
f0050611_19314064.jpg
淡緑に塗っていたエンジンは説明書指定のグレーに塗りました。
ついでに未塗装だった液体変速機も同色に塗装。
一気に地味になったというか、産業機械っぽくなったというか、鉄道っぽくなくなりましたw
乾燥後、細部に色入れをしていきます。


減速機を組み付けた台車も完成w
f0050611_19344909.jpg
こうしてみると軌間にブレーキ引き棒や減速機、推進軸が押し込まれてかなり窮屈です。
それにしてもよく設計したものだなあと。。

今後は引き続き機関関係をやっていきたいと思います。

[PR]

# by petiagara | 2016-12-16 20:16 | プラモデル | Comments(0)
2016年 12月 14日

実家からお取り寄せ

先日getしてトラクターの調達に難儀していたアオシマのダンプトレーラーですが、

10年以上前にプロフィアを作りかけて放置していたことを思い出し、実家から発掘してきました。
f0050611_22244137.jpg

箱つぶれ等、年季が入っています。
見つかってよかったww
f0050611_22282743.jpg

中身びっしりww
f0050611_22293640.jpg

ランナーをどかすと・・・
f0050611_234517100.jpg

キャブがふたつ。ひとつはビッグカスタムのダンプに入っていたハイルーフパーツつきです。
f0050611_23463133.jpg

中途半端に組み立て中の単車シャーシ、箱と
f0050611_23465520.jpg

同じく中途半端なトレーラー。。。

んでですよ。

手っ取り早いのは
f0050611_234992.jpg

組み立て中のヘッドを軽く追加工して1デフのヘッドを仕立てることですが、3軸のダンプトレーラーを牽くにはちょい迫力に欠けるというか、、、やっぱ2デフがいい!

ってことで単車ベースに2デフ用のトラニオンサスを持ってきて・・・
f0050611_23543185.jpg

って
・・・後々軸のデフパーツが見つからず、あえなく却下...orz

2デフとするためにはダンプシャーシが必要らしく。。。
なんだかどんどん泥沼化していますorz


ちなみに
f0050611_004988.jpg

紛れ込んでいたこちら。
たぶんクラウンモデルの1/144 B-52H?
あいにく主翼の一部やクリアーパーツが見つからないため、残念ながら組むのは無理ぽそう。。。
[PR]

# by petiagara | 2016-12-14 22:18 | プラモデル | Comments(0)
2016年 12月 11日

アオシマのDD51 飾り台づくり

車両のほうは形が見えてきたアオシマのDD51ですが、実は飾り台が手つかずでした。

説明書では手順1、まず初めに製作の指示がある飾り台ですが、ちょっとした迷いがあって製作を保留していました。
その原因は、カマに電飾を仕込むかどうか・・・

半年以上よーく考えた末、せっかくなので電飾することに決定。
せっかくなのでプラスαの機能も付加させることに決め、めでたく製作開始ですw
f0050611_2122495.jpg


メインのランナーには電池ボックスもパーツ化されています。
単三×6で9V、贅沢仕様ですwww
f0050611_2123545.jpg


仮組みしてみました。
表側はすっきりしていますが
f0050611_21233465.jpg


ひっくり返すと研修庫のピットぽい感じに。

突き出しピン跡は。。。orz

パーツの合いがなかなか手ごわいですが、丁寧に組めば見栄えがしそうです。
[PR]

# by petiagara | 2016-12-11 21:29 | プラモデル | Comments(2)
2016年 12月 09日

トミックスの98960 EF64 1009・1015号機・JR貨物更新車セットを買ってみました

会社の後輩から発売になったと聞き、買ってみました。
f0050611_21282152.jpg

f0050611_21354826.jpg

f0050611_21363677.jpg

さすがに最近のTomix製品だけあってカッコいいです。

この2両は思い出深いカマで、
2003年の月に出場した1015号機は初の1000番台更新機として仲間内でも話題となり、当時KATOのクーラー付きをベースに自分用と友人用に数両作った記憶があります。
同年7月に出場した1009号機のデザイン(手塚色)に度肝を抜かれている最中、続いて9月には1008号機が出場。
この2両も早速作りました。
今は亡き鶴見のリトルジャパン鶴見店でサードパーティー製インレタが詰め込まれたトレーから発掘した、メーカー不詳のJRFインレタを使用したのも懐かしいです。

当時作った車両たちは既に譲渡してしまいましたが、ふとジャンク箱を漁ってみたら出てきました。
f0050611_232425.jpg


f0050611_2325815.jpg

1008/1009号機用ではありませんが、同メーカー製のJR/JRFインレタです。
いつかこれを使ってEF65 9を作ってみたいですねw


閑話休題
一般に手塚色は1008号機の塗り分けが正式採用されたとされていますが、
細かく突っ込むと、その次の1011号機の塗り分けが広まったとするのが正解です。
じゃあどこが違うの?となるわけですが、
1008号機は白帯がエアーフィルター上部で前後と繋がってはいるのですが、1009号機と同じく雨樋も白く塗り分けられています。(EF64 1008 2003等で検索すると画像が出てきます)


なんて
当時はそんな細かいことを気にして模型作ってたんだなあと、
文章書きながらしみじみしてしまいましたww


そんなこんなで今回のトミックス製品は細かいところは気にせず、後付けパーツくっつけてカプラーをシンキョーにしたくらいで無事竣工としました。
f0050611_2323466.jpg

こうして見ると、1015号機のナンバーが生っぽくて違和感ありますね。。。
それと脳みそユルくなったとはいえエアーホースとジャンパ連結器くらいはつけたい気もします。
プラパーツでこのタイプのホース付きKE77/KE70出てほしいっす。
[PR]

# by petiagara | 2016-12-09 23:15 | EL:9mm | Comments(0)
2016年 12月 03日

アオシマのDD51

図らずもアオシマの製品が続いていますが、
ダンプトレーラーに手を付ける前にこちらをば。
f0050611_1653462.jpg

去年の9月頃に買った、1/45 トレインミュージアムOJ No.1ディーゼル機関車 DD51 北斗星でございます。

プラモメーカーが現在の技術でモデル化した鉄道車両ということで気になり購入しましたw
なにせ1/45スケールでランナーが20枚以上という鬼のようなキットw
少しずつ進めてここまでできました。

プロトタイプは1148号機ということで昭和49年1次債務のA寒地車。
タブレットキャッチャーやプロテクター等が撤去された現在の姿になっています。
f0050611_16594429.jpg


印象把握は良好、なかなかカッコいいです。
f0050611_171711.jpg

今のところざっと淡緑色を吹いた状態ですが、色入れや墨入れすると見栄えがしそうです。
f0050611_1725377.jpg

SG本体もよく出来ていますが、仕切り壁の窓や折り畳み式の助士席もいい感じw

f0050611_1784110.jpg

『北斗星』ということで、ブルーの成型色です。

他におまけパーツとして
f0050611_1752503.jpg

タブレットキャッチャー、ワイパー(てかクルマ用みたいな形ですが)
f0050611_17541681.jpg

3灯用の増設ライトパーツ

また愛知所属の800番台最終増備グループとしても組めるように
f0050611_17553688.jpg


SGなしの運転台床
f0050611_1756236.jpg

屋根板
f0050611_17573448.jpg

ATS-P機器箱
f0050611_17575869.jpg

車上子
f0050611_17581782.jpg

保護板などが入っているという、なかなかの新設設計w
工夫次第でいろいろ遊べそうです。


さんざん悩んだ結果北斗星色で作っていますが、国鉄色も捨てがたい。。。
[PR]

# by petiagara | 2016-12-03 18:12 | プラモデル | Comments(4)