Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ

タグ:アオシマ ( 33 ) タグの人気記事


2017年 01月 02日

アオシマのDD51 補器類の取り付け

補器類の取り付けをしました。
f0050611_11074567.jpg
中心の接着剤のキャップみたいなものはオイルポンプ、その上はコンプレッサーだそうです。

冷却室のカバーを接着してしまうと、ほとんど見えなくなってしまうのが残念。。。

[PR]

by petiagara | 2017-01-02 11:13 | プラモデル | Comments(6)
2017年 01月 01日

アオシマのDD51 消音器の塗装

昨日の消音器を塗装をば。
f0050611_23052216.jpg
成型色の青から白/銀になって雰囲気が変わりました。
しっかり乾燥したらフタを銀に塗ってスミ入れします。



[PR]

by petiagara | 2017-01-01 23:12 | プラモデル | Comments(0)
2016年 12月 31日

アオシマのDD51 消音器の組み立て

消音器を組み立てました。
f0050611_13180553.jpg
全5パーツで、地味に合いが悪いというか、煙道の角度決めが難しかったです。。

というわけで、なんだか華のない年末の工作でしたw

[PR]

by petiagara | 2016-12-31 13:25 | プラモデル | Comments(0)
2016年 12月 26日

アオシマのDD51 運転台に電飾組み込み

前回塗った塗料もしっかり乾いたところで、運転台にLEDを仕込みました。
f0050611_21512650.jpg
周囲が明るいとなんだかよくわかりませんが・・・
f0050611_21515625.jpg
暗くすると、なかなかいい感じです。

実車のメーター類の照明は電球、時刻表挿しは蛍光灯と思われるためベースに電球色のLEDを使用、
時刻表挿しの導光パーツ部で色味を青っぽくしています。

細かいことを言えば自車・総括表示灯の光り方が実車と違いますが、
そんな無粋なことは気にならなくなるほどいい雰囲気になりました。

ちなみにメーターや表示灯の照明は基本的には点けっぱなしのため、後ろになるエンドも点灯するようにしてあります。

以上で運転台は終了、床板に接着しました。

後ろといえば
f0050611_21521582.jpg
前後にブレーキ弁のハンドルがついているのが気になり、後ろ側は切除しておきました。
実車は自弁、単弁とも1両につきワンセットです。


次は何しましょうか・・・

[PR]

by petiagara | 2016-12-26 22:17 | プラモデル | Comments(2)
2016年 12月 25日

アオシマのDD51 運転台の色入れ

運転台の色入れをしました。
f0050611_11095229.jpg
説明書の色指定をベースに、札類などいくつか追加して塗っています。
あと、少し強めにスミ入れしました。

残るは時刻表挿しですね。




[PR]

by petiagara | 2016-12-25 11:36 | プラモデル | Comments(2)
2016年 12月 23日

アオシマのDD51 SGのデカール貼り

忘れていた、SG周りのデカールを貼りました。
f0050611_14242904.jpg
なかなかいい感じです。
f0050611_14243372.jpg
窓からチラッと見えるメーター萌ゑ。



[PR]

by petiagara | 2016-12-23 14:26 | プラモデル | Comments(4)
2016年 12月 21日

アオシマのDD51 元空気ダメのカバー(?)の組み立て

というわけで、元空気ダメのカバー(?)の枠にアミアミを貼ります。
f0050611_21372624.jpg
枠を切り出しました。
f0050611_21383805.jpg
枠だけですとこんな感じです。
陰になった元ダメ萌ゑ。

f0050611_21384278.jpg
網も切り出しました。なかなかシャープでいい感じですw
f0050611_21384653.jpg
枠に網を貼りました。
左右→中央の順に貼ると位置決めが楽です。
f0050611_21385004.jpg
早速車体に合わせてみましたが・・・
元ダメが見えなくなってしまいましたwwww

車体色に塗れば変わりますかね。。。。





[PR]

by petiagara | 2016-12-21 21:46 | プラモデル | Comments(0)
2016年 12月 16日

アオシマのDD51 エンジンの再塗装と台車の組み立て

塗色に迷っていたDD51は、北斗星色でパッケージの1148号機とすることに決定!
ジャンジャン作っていくことにします。


んで
f0050611_19314064.jpg
淡緑に塗っていたエンジンは説明書指定のグレーに塗りました。
ついでに未塗装だった液体変速機も同色に塗装。
一気に地味になったというか、産業機械っぽくなったというか、鉄道っぽくなくなりましたw
乾燥後、細部に色入れをしていきます。


減速機を組み付けた台車も完成w
f0050611_19344909.jpg
こうしてみると軌間にブレーキ引き棒や減速機、推進軸が押し込まれてかなり窮屈です。
それにしてもよく設計したものだなあと。。

今後は引き続き機関関係をやっていきたいと思います。

[PR]

by petiagara | 2016-12-16 20:16 | プラモデル | Comments(0)
2016年 12月 14日

実家からお取り寄せ

先日getしてトラクターの調達に難儀していたアオシマのダンプトレーラーですが、

10年以上前にプロフィアを作りかけて放置していたことを思い出し、実家から発掘してきました。
f0050611_22244137.jpg

箱つぶれ等、年季が入っています。
見つかってよかったww
f0050611_22282743.jpg

中身びっしりww
f0050611_22293640.jpg

ランナーをどかすと・・・
f0050611_234517100.jpg

キャブがふたつ。ひとつはビッグカスタムのダンプに入っていたハイルーフパーツつきです。
f0050611_23463133.jpg

中途半端に組み立て中の単車シャーシ、箱と
f0050611_23465520.jpg

同じく中途半端なトレーラー。。。

んでですよ。

手っ取り早いのは
f0050611_234992.jpg

組み立て中のヘッドを軽く追加工して1デフのヘッドを仕立てることですが、3軸のダンプトレーラーを牽くにはちょい迫力に欠けるというか、、、やっぱ2デフがいい!

ってことで単車ベースに2デフ用のトラニオンサスを持ってきて・・・
f0050611_23543185.jpg

って
・・・後々軸のデフパーツが見つからず、あえなく却下...orz

2デフとするためにはダンプシャーシが必要らしく。。。
なんだかどんどん泥沼化していますorz


ちなみに
f0050611_004988.jpg

紛れ込んでいたこちら。
たぶんクラウンモデルの1/144 B-52H?
あいにく主翼の一部やクリアーパーツが見つからないため、残念ながら組むのは無理ぽそう。。。
[PR]

by petiagara | 2016-12-14 22:18 | プラモデル | Comments(0)
2016年 12月 11日

アオシマのDD51 飾り台づくり

車両のほうは形が見えてきたアオシマのDD51ですが、実は飾り台が手つかずでした。

説明書では手順1、まず初めに製作の指示がある飾り台ですが、ちょっとした迷いがあって製作を保留していました。
その原因は、カマに電飾を仕込むかどうか・・・

半年以上よーく考えた末、せっかくなので電飾することに決定。
せっかくなのでプラスαの機能も付加させることに決め、めでたく製作開始ですw
f0050611_2122495.jpg


メインのランナーには電池ボックスもパーツ化されています。
単三×6で9V、贅沢仕様ですwww
f0050611_2123545.jpg


仮組みしてみました。
表側はすっきりしていますが
f0050611_21233465.jpg


ひっくり返すと研修庫のピットぽい感じに。

突き出しピン跡は。。。orz

パーツの合いがなかなか手ごわいですが、丁寧に組めば見栄えがしそうです。
[PR]

by petiagara | 2016-12-11 21:29 | プラモデル | Comments(2)