タグ:北陸 ( 32 ) タグの人気記事


2011年 12月 23日

「北陸」つくる~客車編その15~

こんばんは。

オハネとスハネフの天井を抜きましたw
f0050611_236469.jpg

この後、妻面の手すりをつけて屋根を接着します。

天井をぶち抜くことで室内灯取り付けの自由度が増し、

屋根を接着することでスハネフの屋根塗り分けラインの移動が出来るようになりましたw


懲りずにトップギアwww

6ホイールのPandaがすさまじいですwww
[PR]

by petiagara | 2011-12-23 23:30 | PC:16.5mm | Comments(4)
2011年 12月 15日

「北陸」つくる~客車編その14~

こんばんは。

EF64の工作は一息つきまして、「北陸」客車を進めています。
f0050611_22101526.jpg

当初はあまり弄らない予定だった開放B寝台車でしたが

結局、塗装剥離をして手を入れてしまいました。

非常口のスジ彫を埋め、オハネの洗面所窓埋設、妻面の手すりと幌吊りの穴をあけました。

妻面はどうせ走らせてしまえばわかりませんが、

やらないと、それはそれでもの足りないもの。

やらなかったシュプール&リゾートは後で激しく後悔していますwww


あとは、天井をぶち抜き屋根を接着、手すりの取り付けといったところです。






~~~~~~~~~~
全然関係ありませんが、イギリス国営放送BBCで、

「トップギア」というクルマのおバカ番組が放映されています。

司会の3人が、とんでもないクルマを作り走らせるという、人気番組w

某Blogさまで紹介されていましたので、弊Blogでもw


ロンドンバスに敬意を払い、2階建てのクルマで英独の闘い

意外にも、結構踏ん張って横転しませんねw
[PR]

by petiagara | 2011-12-15 22:58 | PC:16.5mm | Comments(4)
2011年 11月 22日

「北陸」つくる~客車編その13~

こんばんは。

ここ数日、客車の外板の平面出し、窓の修正をやっています。
f0050611_19481682.jpg

大部分を加工した寝台側の側面はもちろんですが、

通路側も結構、要修正です。

Tomixの車両って、窓やドアのフチがパーティングラインのように微妙に盛り上がって、それがプラっぽいというか。。。


もう少しでキレイになりそうですが、スハネは雨樋の取り付けが待っています。

開放B寝台の4両は妻面の加工がまだですし、意外にやる事が多いですね...orz


そういえば、

クーラーをアテにしていたTomixの「あけぼの」。

今更気付いたのですが、製品はノーマルのAU76なんですね!

いやはや、まいりました。。。

仕方ない、泣く泣く原型のままになりそうです。



エンドウで「北陸」客車セットが予定品になったみたいですね。

ちょっと意外な展開でしたw
[PR]

by petiagara | 2011-11-22 20:00 | PC:16.5mm | Comments(4)
2011年 11月 14日

「北陸」つくる・EF64 1000編~その9~

こんにちは。

昨日、今日と某臨時列車が走って、当地はてんやわんやでした。

警察多過ぎ!!


それはさておき、カマにワイパーを取り付けました。
f0050611_1602245.jpg

いつものBONA製PH-017を使用しています。

で、ここで注目なのが助士側のもの。

新型電機の多くは機関士側のと同じものを助士側に使用していましたが

EF64 1000やEF65PFの後期のタイプからメインのアームとリンクアームの位置関係が反対側、

つまりメインのアームが車端側になったタイプが採用されるようになりました。

些細な違いのようですが、これによってアームとブレードの位置関係が変わるので

意外に表情が変わります。


で、作っている1030号機はというと・・・

なんと旧来の、機関士側のものが助士側に使われるタイプになっています。1031号機も!!

アワ食って調べてみると、数年前の写真では他の64 1000同様メインのアームが車端側のタイプ。

どうやら直近の全検で換装された模様・・・。


実は去年あたりから新設計の空気式ワイパーが導入されはじめたので、それに交換されたのかもしれません。

東の1050番台のカマは今のところどれも原型のようですが、これから換装されるのでしょうか???



ワイパーといえば気になるのがブレードの位置。

ファンの間で、ブレードの位置が車端側か中心側かで好みが分かれる事と思いますw

乗務員も同様で、自分が好きな位置にとまっていないと、しっかり直す人もちらほら。

ワタシの周囲では、機関車、115系とも中心側に持ってくる人が圧倒的のようです。

一見邪魔そうに見えますが、運転していると前方中心側よりも左側の視界を重視しているからか、あまり気になりません。

それと、115系では中心側にすれば時刻表挿しの裏側に隠れてしまうというのもありますねw

そのかわり、パノラミックウィンドウでない201系や103系では、車端側にする人が圧倒的でした。



ちなみに205系以降の電動式ワイパーは定位が決まっていて、好きな位置に止められません(裏ワザがありますがwww)w




ワイパー付けただけの記事のくせに、ダラダラ失礼しました...orz
[PR]

by petiagara | 2011-11-14 16:36 | EL:16.5mm | Comments(12)
2011年 11月 07日

「北陸」つくる・EF64 1000編~その8~

こんにちは。

ここのところ、父方の祖母の急逝と私事でバタバタしていました。。。

ようやく落ち着いてきたので少しずつ工作していますw

f0050611_15483918.jpg

毎度毎度間違い探しみたいに同じような画像ですみません。。。

前回に比べてエアホースやステップ等に色が入りました。

元ダメ管の肘コックは大抵全体が白く塗られているものですが

東のカマは塗り分けが少し変わっていて

肘コック本体はグレー、ハンドル部分のみが白くなっていますw



このカマで以前から気になっていたのが前面ガラスです。
f0050611_1610018.jpg

現車をお持ちの方はご存知かと思いますが、

このガラス、左右が繋がっていて、間に別成型の貫通ドアガラスをはめ込む構造。

貫通ドア部分が複層ガラス(?)になるばかりか、左右が繋がった部分が外から目立ってカッコ悪い!!

いろいろ考え抜かれた結果の部品構成なのでしょうが・・・

今回はせっかくなので左右を分割して個々に取り付けることに。
f0050611_16151788.jpg

仮止めで様子見中ですが、これでだいぶスッキリしましたwww

他にも、製品状態で若干引っ込んでしまっているEF81の機械室の採光窓ガラスなど

バラしてはめ込むことで最適な突き出し量になってカッコよくなりそうですが、

数が多くてめげそうです...orz
[PR]

by petiagara | 2011-11-07 16:31 | EL:16.5mm | Comments(6)
2011年 10月 23日

「北陸」をつくる・EF81編~その7~

こんばんは。

EF81もだいぶ作業が進みました。
f0050611_2110594.jpg

酷い画像ですみません...

一見するとガラスをはめれば外装は終わりのように見えますが

実は取り外し屋根がまだ未塗装でした...orz
[PR]

by petiagara | 2011-10-23 21:26 | EL:16.5mm | Comments(4)
2011年 10月 19日

「北陸」つくる・EF64 1000編~その7~

こんばんは。

今日は屋根と下周りの吹き付けを行いましたw
f0050611_2353886.jpg

屋根の黒い部分は半ツヤ黒、Pan下はガイアのグレー、ランボードは黒に艶消しクリアーです。

ランボードは徹底的に艶を消し、

実車の、遠目には黒なんだかグレーなんだか青なんだかよくわからない感じを表現w

画像でわかりづらいスカートは初めてガイアのねずみ色1号を使ってみました。

GMのとあんまりかわりませんが、いい感じですw

他、動輪をボックスから一体圧延に交換w


残る未塗装大物パーツは抵抗器放熱排風口のみとなりましたw

いやはや、恐ろしく順調です。。。
[PR]

by petiagara | 2011-10-19 23:59 | EL:16.5mm | Comments(6)
2011年 10月 13日

「北陸」つくる・EF64 1000編~その6~

こんばんは。

戦々恐々のクリアーですが、今のところひび割れもなく無事です。

いや、もっと長期的なものかもしれませんが・・・


さて、少し前の話です。

当機の信号炎管はロストのパーツに交換したのですが

パーツ自体が結構長めに作られていました。

で、せっかくなのでそれを活かして小細工をw
f0050611_23123444.jpg

長めのまま接着し、引き手を取り付けました。

筒体を銀に塗って引き手を赤く塗れば窓越しに目立ちそうですwww
[PR]

by petiagara | 2011-10-13 23:18 | EL:16.5mm | Comments(4)
2011年 10月 11日

「北陸」つくる・EF64 1000編~その4~

こんばんは。

EF81に続き、EF64 1000も塗装を開始ですw
f0050611_2353192.jpg

青→クリームで今日は終了www

青15号はガイアカラーとFARBEで迷った結果、FARBEで塗ってみました。

某サイト様のインプレッションでは「モリタの塗料の代替ができる」と書かれていましたが

個人的にはモリタよりも色っぽくていい感じですw

クリーム色1号も同じくガイアとFARBEで迷いましたが

こちらはどちらも帯に短く襷に長しという感じ。

というわけで2つを調色して塗ってあります。


今回久しぶりの塗り分けという事で、散々でした。。。

青を塗ってマスキングする際に寸法を間違えてクリームを塗り直したり、

マスキングが甘くてクリームが吹きこんだり。。。

何とかリカバリー出来たからいいものの、情けないです...orz

とはいえ、バタバタしながらも楽しく作業できましたw


実に4年7ヶ月ぶりに青/クリーム塗りになった現車。

今回はちゃんと完成させたいですね。
[PR]

by petiagara | 2011-10-11 23:59 | EL:16.5mm | Comments(2)
2011年 10月 10日

「北陸」をつくる・EF81編~その5~

こんばんは。

昨日はyuさんと別れた後、秋葉原のF MODELSへ寄ってきました。

お目当てはこちらの塗料。
f0050611_22104755.jpg

「北陸」を仕立てるのに必要な塗料+αを購入ですw

クリーム色10号なんて色が製品化される時代なんですねえ。しみじみ。

小田急ケイプアイボリーから調色しなくてすみますw



早速赤2号を試してみました。

エアブラシを使うの、実に1年半ぶり・・・

f0050611_2214117.jpg

塗装の下手さを隠すため画像粗めでお送りしています(違


さて使ってみた感じですが、思ったよりも若干明るく

KATOっぽいスケールエフェクトがかかっているとでもいいましょうか。

GMよりは黄色に振れています。

土崎色として使うにはアレかもしれませんが、今回はそのまま塗ってしまいましたw


いつものワタシですと

この辺りから作業が雑になって未完のまま終了~というパターンになりがち。

今回はシッカリやりたいと思います=3
[PR]

by petiagara | 2011-10-10 22:33 | EL:16.5mm | Comments(6)