Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ
2019年 02月 17日

TomixのEH500-1を今風にする 余計な作業編

ここまで比較的順調にきたものの・・・

f0050611_21584589.jpeg
やっちゃいました。。。。

塗料のついた調色スティックの存在を忘れていて、車体に引っ掛けてしまいました~しかもラッカー塗料。

ここで焦って変なことしたら、それこそ取り返しのつかないことになるので、落ちついて放置します。

完全乾燥させ、サッとリカバリーしました。

幸い少し厚めにクリアーを吹いていたので、地が出ることもなく修正完了!



f0050611_21585962.jpeg

・・・あぶなかったです。



# by petiagara | 2019-02-17 21:58 | EL:16.5mm | Comments(0)
2019年 02月 16日

TomixのEH500-1を今風にする 組み立て準備

組み立ての準備として、はめ込みガラスの断面に黒を入れました。
f0050611_19492473.jpeg
最近の製品は精密な設計と彫刻、成型技術でビシッと車体にはまりますが、どうしてもほんの少し隙間が空いてしまいます。

そこから向こう側の光が見えてしまうと萎えるというか、模型の部品感が出ちゃうんですよねえ。

というわけでブラックアウトして塊感を出しています。

ガラス断面だけでなく、その周囲少々も塗るのがポイントです。




# by petiagara | 2019-02-16 19:48 | EL:16.5mm | Comments(2)
2019年 02月 14日

TomixのEH500-1を今風にする 屋根ウェザリング続き

昨日の続きです。
f0050611_17053267.jpg
機器を取り付けて汚し、全体の様子を見ています。

雨樋が肩の下の方にあるので、肩を汚して艶を落とすといい感じにまとまりました。

来週あたりには出場させたいです。


# by petiagara | 2019-02-14 17:17 | EL:16.5mm | Comments(2)
2019年 02月 13日

TomixのEH500-1を今風にする 屋根ウェザリング中

屋根を汚し始めました。

f0050611_16565620.jpg
画像では結構キレイ目に見えますが、実際は結構まだらに汚しています。

このあと汚した特高機器類を取り付ければいい感じになりそうですね。







# by petiagara | 2019-02-13 17:07 | EL:16.5mm | Comments(0)
2019年 02月 11日

TomixのHO-106 EF64 1010 排風口塗装

この製品、Pan下の取り外し屋根以外は真っ青。
f0050611_20473910.jpg
排風口が青い時代もありましたが、その頃前面はまだクリーム色のはず。

EF64 1010の塗装は結構複雑な変遷、さらにイベント時に運転室の取り外し屋根やモニタールーフの色入れがされたこともあるので非常にややこしいです。


f0050611_20475086.jpg
とりあえず排風口を銀に塗りました。

これぞ1000番!って感じで、いいですね。

問題は雨樋内側です。大宮工で全検施工なら黒いはずですが、当時の画像は基本的に屋根真っ茶っ茶で全く分かりません。

ただ2回目の全検後の画像で、辛うじて黒かも?という画像を発見したので、気が向いたら塗ってみようと思います。




RSECのクリスマストレイン装飾仕様は却下ですw




# by petiagara | 2019-02-11 22:14 | EL:16.5mm | Comments(0)
2019年 02月 10日

TomixのEH500-1を今風にする 吊り環取り付け中

もとのモールドを削って穴を開け、吊り環を取り付け中~
f0050611_13592263.jpg
地味なところですが、汚しで効果が出てくると思います。




# by petiagara | 2019-02-10 14:06 | EL:16.5mm | Comments(0)
2019年 02月 09日

最近の小ネタ

今週は少々立て込んでいたため、Blogおサボり週間でした。

そんな中でも
f0050611_13164156.jpg
しっかり工作はしてましたw

GMの新/旧2000系を引っ提げ、きのうは会社の先輩・友人とレンタルレイアウト Re-Colorさんへお邪魔。


すんません。画像はありませんm(_ _)m


それはさておき、久しぶりに貸しレで思う存分走らせられてスッキリしました。

やっぱ鉄道模型は走らせてナンボですね。

リカラーさんのレイアウトも新線が完成間近とのことで、供用開始が楽しみです。




次!



去年の1月にキト研究用で購入した583系なんですが、素材を上手くやりくりすればモハユニットが捻出できることがわかりました。
f0050611_13164307.jpg
となると一本組成したくなるのが人情ってもんです。

T車系単品と基本セットは何とかなるとして、トレーラーのモハユニットがもう1つぐらい欲しいところ。

当然ながら市場ではほぼ蒸発していて、しかもTセットなんてまず見かけません。

プレ値上等で買うしかないかな~と諦めかけていたところ、

なんとそれぞれ別のところからモハネ583とモハネ582Tのバラ単品が見つかり、Tユニットが組めてしまいました。
f0050611_13164627.jpg
モハネ582の方はかなり気合が入っていますが、全然オッケーです。

組成に当たって最大の懸案事項?が解消しまして、これで他の工作に身が入るようになりました~






# by petiagara | 2019-02-09 13:49 | ちょっとそこまで | Comments(0)
2019年 01月 30日

TomixのEH500-1を今風にする 下回り細部色入れ

ここ数日は683系8000番台入線でひとりテンション上がっていましたが、EH500も忘れずにやっています。

下回りの細部色入れが完了しました。

f0050611_22163741.jpg
各種ダンパー類、セラジェットのタンク、クリップ、銘板、ケーブル等を塗っています。

2車体4台車なので地味に大変でした。

このあと汚すので、省略もアリではありますが・・・

汚れの中に地の色の違いがうっすら見えるのがいいんですよー!

気が済んだところで次はウェザリングか、屋根の手入れです。


# by petiagara | 2019-01-30 22:32 | EL:16.5mm | Comments(0)
2019年 01月 29日

Tomixの♯HO-9098 683系8000番台 はくたか・スノーラビット 前面のパーツ類取り付け

前面のパーツ類を取り付けました。
f0050611_11381971.jpg
前面の手すりなんですが、0番台のセットには表現がないそうです。

サンダーを買った職場の後輩に言われるまで気づきませんでした。

製品画像を確認したところ、確かに穴が開いていません。

ということはデビューから数年の間がプロトタイプということなんですかね。

Tomixお得意の穴開け冶具が入っていてもよさそうですが、

ちょっとでもズレたら超目立つ前面で、あの怖い冶具を使うのは勇気がいるかもしれません。



0番台や681系に手すりが付き始めた時、「余計なもの付けやがってー!」と憤慨しましたw

特にクロなんか、少し退色したグレー地に後付けした手すりの周りだけ濃いグレーで、なんとも情けないお姿。。。

今となっては、付いてない初期の顔が何か物足りないように思えてくるんですから、勝手なもんですね~


# by petiagara | 2019-01-29 11:45 | EC:16.5mm | Comments(0)
2019年 01月 27日

Tomixの♯HO-9098 683系8000番台 はくたか・スノーラビット LED交換

貫通顔の先頭車なんですが
f0050611_20294394.jpg
ヘッドライトがちょっと暗いです。

HIDの明るい感じを表現すべく、LEDを交換しました。

f0050611_20295594.jpg
いい感じになりました。




それと乗務員室灯
f0050611_20295246.jpg

模型はちょっと青味がかった白色に点灯します。

これでも悪くはないのですが、電球色のLEDに交換しました。

f0050611_20295772.jpg
681/683系はなぜか昼白色・電球色が混在してるんですよねえ。

予備品の関係でしょうか?

現車が北越急行時代にどちらの色だったかはわかりませんが、客室の色に合わせてみました。




f0050611_20300444.jpg

f0050611_20300163.jpg
ついでにクロもヘッドライト/乗務員室灯を交換。


ろっぱーには電球色が似合います~。


# by petiagara | 2019-01-27 20:49 | EC:16.5mm | Comments(2)