Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 05日

EF64 1000の加工 モールド切除

加工の続きです。

この間のものに2両足して3両加工体制になりました。
f0050611_15144129.jpg
基本的にディテールを削るだけなのですが、避雷器やパンタ台周りは面倒です。

そういえばKATOのEF64 1000は国鉄仕様が発売されませんねー。
せっかくEF58やEF16があるのに。。

や、アンテナついてJRマークなしの3023-1は超末期とはいえ国鉄仕様ってことになるんでしょうか?

[PR]

by petiagara | 2018-05-05 15:25 | EL:9mm | Comments(2)
Commented by 原鉄 at 2018-05-06 01:22 x
3023-1は持ってますが、確かに不思議に思ってました。
JRマーク無いのに、JRアンテナ付いてる。。。
屋根上の銀の部分も白いです。
最近出た双頭機も買いましたが、手摺がモールドからパーツになっていたり、随分違ってますね。
Commented by petiagara at 2018-05-06 19:49
■原鉄さん
EF81~EF64 0あたりのフラホ初代世代?がこの仕様ですよね。
当時はユーザーもあまりに気にしなかったということでしょうか?
EF81やEF65で1stロットのインサートにJRマークインレタを貼る位置の説明があったのが懐かしいです。
排風口の白は当時がっかりというか衝撃を受けまして、買った先から銀に塗ってました(笑)

最近のは手すりや作業灯など、地味に進化してますよね。
ヘッドライトも明るいですしw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< EF64 1000の加工 モー...      EF64 1000の加工 >>