Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ
2018年 05月 13日

EF64 1000の加工 ふさぎ板取り付け

こないだ作ったプラパーツを塗装して車体に貼り付けました。
f0050611_22452793.jpg
なかなか味わいある感じにw


というわけで、作っていたのはEF64 1000の構体でした。
Satokawaさんからいただいたコメントにもあるように、EF64 1000は岡本にある川重宇都宮工場で構体を製造し、
今も工場のある兵庫工場へ運んで艤装工事を行っていました。
ネットで「EF64 1000 構体」と検索すると当時の輸送貨物列車の画像がヒットします。

はじめは真面目に改造しようとしたものの、各部を色々省略した結果、雰囲気重視モデルとなりました。

その後、大阪の某さまより屋根付近が写った貴重な画像を送っていただき、
取り外し屋根はグレーっぽい色であることが判明(某さま、ありがとうございますm(_ _)m)。
ただ、プライマーなのかイボ付きビニルなのかまではわからず、とりあえずそれっぽいグレーを追加しておきました。

残るは不足分のスカート入手と、Hゴムを白っぽいグレーに塗れば一区切りつきそうです。

[PR]

by petiagara | 2018-05-13 23:43 | EL:9mm | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ワンサイドキャブのエルフ      EF64 1000の加工 塞ぎ板 >>