Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 13日

碓氷峠鉄道文化むら EF30 20とEF70 1001

一回空きまして、お次はEF30です。

f0050611_19005465.jpg
こちらも入ることができました。
f0050611_19012922.jpg
ちょっと判りづらいですが、床はリノリウム張りのようです。

f0050611_19010447.jpg
助士側。
一人乗務化によってNFBが移設された跡が残っています。
左のものはATS復帰スイッチです。
f0050611_19020308.jpg
運転席回りは独特な感じですね。

f0050611_19022209.jpg
主幹制御器です。
直流機のそれとはスイッチ類の配置が全く異なります。
一見リセットスイッチのように見える右下のスイッチ、よく見たら交直切替スイッチでした。
中央下の逆転機のようなものは・・・
f0050611_19032970.jpg
・・・
f0050611_19022961.jpg
パンタグラフと空気遮断器の操作用でした。
ではでは逆転ハンドルは?

f0050611_19021348.jpg
こんなところにありました。

f0050611_19044904.jpg
切替コックの握りが延長されているように見えます。


f0050611_19053369.jpg
総括制御機だけあって他車電流計がありますが、全回路電流計がありません。
右のボタンはATS確認ボタンです。

f0050611_19054461.jpg
パネルの表示灯はこれのみ。
f0050611_19053909.jpg
主回路のリセットスイッチはこんなところにありました。

f0050611_19061270.jpg
こっちがメインの表示灯群ですね。
交/直の表示灯とABBの文字がいいですねえ。
このパネルの下側にはこんなのが。
f0050611_19062107.jpg
[整流器温度]とありますが・・・
まさか触って確認するのでしょうか?それとも付帯部品が脱落しているのか・・・不明ですorz


f0050611_19060701.jpg
助士側から運転席側窓上部に引っ越してきたNFB。
左端の[AEN]AENは、ATSとEBのスイッチです。

f0050611_21510668.jpg
そしてEF30にもありました!不明の[アドバンス]ボタン!
それとその上のボタンも何のものかわかりませんorz

f0050611_21513737.jpg
背面配電盤です。
f0050611_21521865.jpg
2エンド側なのでスッキリしていますね。

なかなか興味深くて謎多き、EF30の運転室でした~。


次にEF70に近寄ってみると
f0050611_21533739.jpg
ドアは閉まっています。そして
f0050611_21542649.jpg
悲しいです...orz

f0050611_21561006.jpg
ぱっと見主幹制御器のノッチ板がなくなっているように見えます。
こんなもの盗ってどうすんでしょうねえ。

気を取り直して、前面で気になったこと。
f0050611_21563097.jpg
誘導員用手すりが枕木に対して直角でなく、車体に対して直角になっています!
このタイプは初めて見ました。
f0050611_21592264.jpg
あとナンバーはボルト止めではないんですかね?
でもよく見ると上部断面にビス穴らしきものが・・・
謎です。


f0050611_21592758.jpg
ちょっと悲しくなりましたが、安心して見学できる環境になるといいですね。



そんなこんなで、今回の画像垂れ流しでした。

[PR]

by petiagara | 2018-08-13 22:43 | ちょっとそこまで | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 碓氷峠鉄道文化むら EF80 63      チラシの裏 >>