Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ

2018年 08月 09日 ( 1 )


2018年 08月 09日

碓氷峠鉄道文化むら EF60 501

EF59、EF58と続いてEF60のところへやってきました。
f0050611_13035374.jpg
一灯の前照灯にパノラミックウィンドウ、円盤の台座がある標識灯など、端正な前面がカッコいいですー!

f0050611_13035663.jpg
ベンチレーション用空気取り入れ口。

f0050611_13035912.jpg
2エンド側の運転席に入れるようです!
f0050611_13040220.jpg
床が木ですね。

f0050611_13040476.jpg
助士側のスイッチ盤です。
左端の、封印してあるNFBに[カニパンタ]の銘板が!
それと右端は埋めた跡がありますね。NFBを整理したのでしょうか。


f0050611_13040744.jpg
運転台です。
後付けの機器が少なくスッキリしていますね。

f0050611_13041095.jpg
主幹制御器。
手動進段か自動進段かの違いを除けば、今も使われているEF65とほとんど同じ機器配置です。
リセットスイッチは[又入]でリセット後[入]位置に入れます。

f0050611_13041249.jpg
運転台のスイッチ盤です。
前照灯関係のNFBがここにあるのが今の目では新鮮です。

f0050611_13041624.jpg
表示灯類が独特の形ですね。

f0050611_13041954.jpg
表示灯が右上に独立してあるので、メーターだけのシンプルな計器盤です。

f0050611_13042231.jpg
左上(運転席側窓上部)のNFB類です。
ATSの新設と、一人乗務に伴って新設されたものですね。

f0050611_13042564.jpg
側窓下です。
ひじ掛け下のバルブはワイパー、赤いのは笛弁です。
で、見慣れないボタンがありました。
f0050611_13042899.jpg
[アドバンス]???
何のボタンか全くわかりませんorz


f0050611_13043483.jpg
運転台背面です。
2エンド側ですのでスッキリしていますね。
上開きのフタの中に、暖房用のカノピースイッチがあります。

f0050611_13043285.jpg
機械室灯のスイッチと送風機のNFBがありました。



非貫通で、かつ保安装置や無線用の後付け機器が少なく、かなり広い印象の運転台でした。
この運転台で20系客車を牽引して東海道・山陽本線を爆走していたんだなあと感慨にふけるとともに、
定格速度の低いEF60で無理して高速運転していた乗務員の方々には、頭が下がります。


[PR]

by petiagara | 2018-08-09 13:37 | ちょっとそこまで | Comments(0)