Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ
2018年 11月 12日

KATOのDE10を湯剥きした おかわり

今日は休日でしたが、クレペリン検査のため会社へ。。。

検査は昼頃終わり、ふと気が向いて帰りは1号車のバッテリー充電がてら昇仙峡を回ってきました。
紅葉シーズンだからか、平日にもかかわらず仙娥滝付近の駐車場は車であふれ、路駐も多数の状態。
地元民的にはそんな奇麗な紅葉ではn(ry...

それはさておき、昇仙峡までの道はそこそこきついRとアップダウンが続く山道です。
連続コーナーでパワーを持て余す2号車に比べ、69psしかない1号車でパワーを使い切りながら楽しく帰ってきました。



f0050611_23173822.jpg
また?DE10です。
f0050611_23174719.jpg
ごひいきのお店ラス1の標準色でした。
f0050611_23174961.jpg
バラシて・・・

f0050611_23175298.jpg
5か月前と同じ光景。。。


前回と成型色が若干違い、今回は黄色味が強いです。
標準色で仕立てるので塗装剥離はしなくてもいいっちゃいいのですが、
ペーパーがけの際に塗料が目詰まりしてストレスになるので、きれいさっぱり落としました。

[PR]

# by petiagara | 2018-11-12 23:23 | DL:16.5mm | Comments(0)
2018年 11月 11日

EF81 451の修復 外板補修

外板をよく見てみると、結構お疲れの様子。

塗料が痩せてナンバーや製造銘板を埋めた跡が浮き出ていたり、一部で塗膜が割れたりしています。
なので気になっていた塗り分けの段差と併せて補修しました。

f0050611_21035320.jpg
f0050611_21035566.jpg
再塗装が楽しみです。

[PR]

# by petiagara | 2018-11-11 21:11 | EL:16.5mm | Comments(0)
2018年 11月 09日

マイテ49 2を作る その後

日中はEF81 451の再塗装をしようと息巻いておりましたが、外は寒くしかも雨が降ったりやんだり。
すっかり戦意喪失。。。グダグダしながら『よろしくメカドック』の一気見していました。

夜になって某さまと「90年代のJR車はよかったですねえ」なんて話をしたのがトリガーになり、押入れから発掘しました。

f0050611_23212044.jpg
90~00年代、西のPC臨といえばこれですよね。
10数年ぶりくらいに箱を出した気がしましたが、Blogを参照すると放置してまだ6年そこそこのスパンなんですね。

というわけで?中身を出してみました。
f0050611_23212207.jpg
うーむ、それほど悪くない気もしますが・・・
ただ、面倒なシル・ヘッダーや雨樋の取り付けが待っています。

さらに

f0050611_23212543.jpg
なんと後位の妻面に派手な打痕を発見。
どうやら以前に箱ごと落としたようです。その記憶がないのが悲しいところ。。。

この修正も大変そう。。。

なんだかうまく完成させられる気がしなくなってきました。
部品が見つからない某電機よりもこちらを・・・(コラッ


[PR]

# by petiagara | 2018-11-09 23:35 | PC:16.5mm | Comments(0)
2018年 11月 08日

EF81 451の修復 ジャンパ連結器栓収めのステー

墜落した時に吹っ飛んだジャンパ連結器栓収めのステーをプラ板から作りなおして貼り付けました。
f0050611_23140939.jpg
真鍮帯板から作れればもっといいのができそうですが、プラ板で妥協~
ちょっと大きめに見えますが、形を整えて塗り分ければ落ち着くかと思います。

ついでに取れかかっていたツララ切り固定と怪しいナンバーを撤去しました。


思ったよりも順調に作業が進み、そろそろ塗装という段階。
はじめは補修箇所のみタッチアップすればいいかな~なんて思ってましたが、今の目でよく見ると塗装が荒れている部分が目につきます。
この際全塗装して、併せてディープブルーを小倉仕様にするのもいいかもしれません。




[PR]

# by petiagara | 2018-11-08 23:24 | EL:16.5mm | Comments(0)
2018年 11月 06日

EF81 451の修復 パーツ追加

先の地震で被災した時に外れたパーツと、時短のため当時省略したパーツ類を追加しました。
f0050611_21243473.jpg
地震で外れたのはバランサ点検蓋の水切り、今回追加したのは区名札挿しと手すり少々です。

水切りと区名札挿しは接着力がかなり怪しい状態。大丈夫でしょうか。。。

[PR]

# by petiagara | 2018-11-06 21:28 | EL:16.5mm | Comments(0)
2018年 11月 05日

EF81 451の修復 ライト更新

f0050611_22540288.jpg
ライト周りに手を入れました。
以前に川口の某さまから分けていただいた貴重なロストパーツをいったん外し、これは大事に保管w
ライトケースパーツ?の角穴を修正しました。


f0050611_22540955.jpg
ライト関係の電装は自作品からモデルシーダー製に更新しました。
両エンドともヘッドライト点灯としたかわりにテールライトは今回非点灯とします。




[PR]

# by petiagara | 2018-11-05 23:02 | EL:16.5mm | Comments(2)
2018年 11月 01日

EF81 451の修復 分解

久しぶりに電機です。


f0050611_21215796.jpg
本格的に修復するにあたり、分解しました。
数年ぶりにバラシて気づいたことですが、運転台や細部まで色が入ってなく、パーツもいくつか未取り付けの状態。。。

花月園に間に合わせようといろいろ端折って上げて、そのまんまだったようですwww

今回はそのあたりもきっちり仕上げていきたいですね。

[PR]

# by petiagara | 2018-11-01 21:27 | EL:16.5mm | Comments(0)
2018年 10月 30日

KATOのDE10 入換標識点灯化で作業終了~

小物の取り付けや色入れをしつつ、最後に標識灯を点灯化しました。
f0050611_17401028.jpg
入換動車なので前後進とも点灯するようにしてあります。
これでひとまず作業終了です。

f0050611_17402556.jpg
1572号機はなぜかホイッスルが増設されていて、3つも装備w



f0050611_17403723.jpg
f0050611_17404003.jpg
もともとは他の番号にする予定でしたが、放置の間に気が変わり、結果このナンバーになりました。

退色したこの色に慣れると、検査上がりの鮮やかなJRFレッドに違和感を感じるようになりますねwww

[PR]

# by petiagara | 2018-10-30 17:53 | DL:16.5mm | Comments(2)
2018年 10月 29日

KATOのDE10 ナンバー入れ

キャブ側面の窓枠を黒く塗り、ナンバーを入れました。
f0050611_22205122.jpg


車号は新南陽で入換に活躍していた1572号機としました。
2・3位の標識灯やジャンパ連結器、各エアホースが撤去されていたり、
関西の入動では珍しくスノープラウがついていたりと、なかなか特徴的な車両です。
側窓の枠が黒いのも珍しいですね。

で、都合よくこの車号が製品のインレタに含まれていました。
ラッキ~!と思って使ってみたところ・・・まったく食いつかずorz
仕方なくトレジャータウンのバラ数字を拾ってあります。
KATOの車号は字体が少し痩せていてアレなので、結果的にオッケーでした。

入換動車だからか、換算標記やエンド標記などがなくスッキリというか、寂しい感じです。


[PR]

# by petiagara | 2018-10-29 22:38 | DL:16.5mm | Comments(0)
2018年 10月 28日

KATOのDE10 ラジエーターカバーまわり

追加追加でおかしくなっていたラジエーターカバー周辺を、改めて塗って整えました。

f0050611_20222412.jpg
f0050611_20222628.jpg
カバーはもともとの彫りが深いので汚し甲斐があります。
黄帯部は鉄粉の拭き残しの感じを目指しましたが、なかなか難しいですね~









[PR]

# by petiagara | 2018-10-28 20:41 | DL:16.5mm | Comments(0)