Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:PC:16.5mm( 82 )


2018年 02月 20日

謎のオハ12

なんか変な車両が出てきました。
f0050611_21390019.jpg
f0050611_21390327.jpg
行先方向幕と後位デッキ以外、みんな埋められています。
屋根も根こそぎ撤去。。。

過去にいろいろ埋めてPanのっけた事までは覚えているのですが、
その後に何がどうして気が変わり、こんなのっぺらぼう状態になったのか、まったく不明です。

そもそもオハ12をタネ車に後位デッキが残りつつ、窓配置が完全に変わった車両なんてあったのでしょうか?
まさかのキロ29 554とか?

[PR]

by petiagara | 2018-02-20 21:50 | PC:16.5mm | Comments(0)
2018年 02月 03日

ホビダス マニ50 『「ゆうマニ」タイプ』タイプ

車体に色が付きました。

f0050611_17251445.jpg
工作力時間の関係で車体の加工は無し、塗装のみ変更で『KATOの「ゆうマニ」タイプ』タイプとしました。
一部塗り分けがおかしかったりしますが、タイプなので気になりません←タイプっていい言葉だ

それにいつものパターンで2~3周で撤収すればバレないかもwww






・・・一部のドア、屋根板、ベンチレータはゴム系でくっつけてあります。いずれちゃんと加工したいですね。



[PR]

by petiagara | 2018-02-03 17:37 | PC:16.5mm | Comments(4)
2018年 02月 02日

ホビダス マニ50 サフ吹き

車体と屋根にサフを吹き、床下を黒く塗りました。
f0050611_21133207.jpg
以前は基本的にサフレス派でしたが、最近はサフをよく使っています。

お騒がせしていた台車と車軸は軸受けメタルをゴリゴリ削ったところ、収まりが良くなりました。

[PR]

by petiagara | 2018-02-02 21:26 | PC:16.5mm | Comments(0)
2018年 01月 31日

ホビダス マニ50 一応生地完成

台車がちょっと?だったマニ50ですが、なんとか走るようになりました。

考え中だった車体のほうも今回は無加工で行くことにして、組み上げ。
f0050611_09322751.jpg
各部の合いが本当にいいキットですね。

明日には塗装に入れそうです。

[PR]

by petiagara | 2018-01-31 09:33 | PC:16.5mm | Comments(0)
2018年 01月 18日

ホビダス マニ50 台車の謎

若干放置プレイ気味になっているマニ50
f0050611_23400599.jpg
ちょっと気になることがあります。
f0050611_23400823.jpg
それが、この台車。
開封し、何も考えず組んでみたのですが、なんかおかしい。。。
f0050611_23401136.jpg
4輪が接地しません!
どうにもマクラバリに対して車軸が長い・・・?
f0050611_23401485.jpg
測ってみたところ、24.5mmでした。

というかこのマクラバリ、形からしてエンドウ製ですよねー。。
側枠は日光製。
車輪は・・・多分エンドウ(カツミ)製。
センターピンもエンドウ製。
どうしてこうなったんでしょう?



[PR]

by petiagara | 2018-01-18 23:50 | PC:16.5mm | Comments(2)
2018年 01月 03日

ホビダス マニ50

今日の当地は超がつくほど強風でした。
窓から塗装ブースの排気をしているのですが、
あまりの風に隙間から廃棄したはずのミストや臭いが逆流する始末でして、あえなく塗装中止。。。

というわけで昨年末にいただいたホビダスのマニ50を組み立てました。
f0050611_22251111.jpg
ホビダスの16番プラキット製作は二回目ですが、だいぶ良くなっていますね!
以前組んだキハ40は各部の合いこそよかったものの、
モールドが強すぎたり屋根肩のアールがおかしかったり、全体的に残念な感じでしたが、
マニ50の印象把握はバッチリで、
しかも素組であれば塗装含め土日で出来てしまうんじゃないかと思えるほどの組みやすさでした。



とりあえずここまで組んで、この先についてはもう少し考えます~。


[PR]

by petiagara | 2018-01-03 23:07 | PC:16.5mm | Comments(2)
2017年 12月 20日

クリスマスプレゼント!?

先日帰宅したら、見慣れた箱が届いていました。
f0050611_19123367.jpg
よくよく見ると
f0050611_19123850.jpg
おせち玩具セット!?
f0050611_19124383.jpg
いつもながら迂闊に蓋を開けるとヤラれるので、心の準備をしつつ、ダックテープをペりぺりぺり。。。
f0050611_19161983.jpg
サンタクロース登場!?しかも逆さ
f0050611_19162890.jpg
そしてその下からはキモカッコいいマニ50-5000の画像が出てきました。
f0050611_19171045.jpg

さらにその下からはホビダスのキットが出土。。。しかも高価なオプションつき!

「さてはマニ50-5000を仕立てよという指令か?」と思ってご本人に確認したところ・・・純粋にワタシ向けとのことでした。
ありがとうございますありがとうございますm(_ _)m



というわけでタイミングよく?16番のキットをいただいてしまいました。

素組であれば余裕で2月に間に合いそうではあります。
が、手持ちにこの車を組み入れられる編成がありません。
かつての試6991~6992なんてのがカマ+マニでお手軽そう。
でもちょっと華がないというか、安易すぎというか。。。
 
うーむ、どうしましょう。




f0050611_20303210.jpg


[PR]

by petiagara | 2017-12-20 20:38 | PC:16.5mm | Comments(0)
2012年 07月 17日

マイテ49 2を作る 3

こんばんは。
今日はKC-135の日ですね(謎

昨日は某所へお邪魔してまいりました。
主催者さま、ご参加の皆さま、楽しい時間を分けていただき、ありがとうございましたm(_ _)m


マイテ49ですが、早くも暗雲が…(-_-;)
実車の床下は復活の際にほとんどの機器が新しいものに交換、配置も変更されているため
実物画像を参考に、仮に機器を並べてみました。

実車は水タンクがFRP製のものになってます。
てっきり新系列客車に使われているものを流用したのかと思い、KATOのオシ24から持ってきて合わせてみたのですが・・・
f0050611_18402697.jpg

何となくデカイような・・・
f0050611_18503134.jpg

中央梁とタンク上部の間に隙間ができません。
実車は中梁からタンクが浮いて、ブレーキテコの一部が隙間に入りこむようになっているのですが、これでは無理です。

改めて画像をよく確認すると、確かに14/24系で使われている水タンクよりも細身のような。。。
ということはこれは、旧客で交換用に使用されたFRPタンクと同一品!?

じゃあパーツを買ってきて・・・という事になりますがこの円筒状タンク、店頭で見た事がありません。そもそも製品化されているのでしょうか?


そうそう、越後中里の保存車のなかにこのタンクをつけたオハ47がいるんですね。
いっそ明日あたり見に行っちゃいますか...(-_-;)?


ああ、泥沼です...orz
[PR]

by petiagara | 2012-07-17 19:14 | PC:16.5mm | Comments(3)
2012年 07月 04日

マイテ49 2を作る 1

こんばんは。

というわけでいきなり着工しました。
プレスのメクレをやすって洗浄し、窓枠を貼り付けw

作業の実際ですが、これが誠に酷かったです。
位置決めのガイドが無い上に、超久しぶりのハンダ付けとあって大苦戦しました...orz
はじめ寸法を測って窓枠に基準線をケガいたもののキレイに並ばず、結局は眼力で「ここだっ!!」って決めたほうがいい結果を得られました。
f0050611_23552087.jpg

なんとか付きましたが、6枚に別れた窓枠のうち4枚を貼り直すという体たらく。

そんなこんなで片面だけやって力尽き、作業終了。。。

次回はもう少し手際よく行きたいと思いますw
[PR]

by petiagara | 2012-07-04 23:59 | PC:16.5mm | Comments(2)
2012年 05月 06日

オシ24の加工その3

こんばんは。

帰宅後、予定通りオシを塗装できました。
f0050611_2335563.jpg

というわけで、ホリデーパルのオハ14-701ですw

実車はオシ14からの改造ですが、種車となったKATOのオシ24が14系から改造のオシ24100番台のため、そのまま使えたのが好都合でした。


白基調のホリデーパル色は窓周りが藤色と水色の2パターンがありましたが、今回は諸般の都合により藤色としてあります。

塗りあがってみると・・・なかなかいい色合いですね。


さて、これで塗装待ちの車両がなくなりましたwww

再び工作が続きそうです。
[PR]

by petiagara | 2012-05-06 23:51 | PC:16.5mm | Comments(0)