Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:FC:16.5mm( 27 )


2018年 06月 07日

ロンチキEAタイプをつくる 台車加工完了

ようやく台車の加工が完了しました。

f0050611_22290776.jpg
なんとか予定していた日程で終えることができました。
軽快でスッキリした印象になりましたね。


f0050611_22291063.jpg
カットしたブレーキシューやロッド。。。
さすが金属。これだけでも結構重量がありますね。


[PR]

by petiagara | 2018-06-07 22:53 | FC:16.5mm | Comments(0)
2018年 06月 06日

黄タンコを作る タンク体作り

昨日に続いてコンテナキット作りです。

今日はペーパーを曲げてタンク体とマンホールのキセを組みました。
井桁組みと鏡板、側板の寸法が、組んでいくとピッタリなのがさすがです。
手動でケガいたり切り出したりだと、特にワタシの腕では絶対うまくいかないだけに、この精度はすばらしいですね。


f0050611_21395036.jpg
早くも完成形が見えてきました。
ISOタンクコンテナとはまた違った佇まいがステキです。

サフ吹き後、タンク体を研いで仕上げます。


[PR]

by petiagara | 2018-06-06 21:43 | FC:16.5mm | Comments(2)
2018年 06月 05日

黄タンコを作る 枠作り

某さまからレターパックライトが届きました。いつもありがとうございます。
f0050611_21483794.jpg





f0050611_21484300.jpg
ソッコー開封して作業開始、小一時間で枠が組みあがりました。



f0050611_21484803.jpg
タンク体がまだですが、コキ106に載せてみると一時の返空風~と妄想が膨らみます(*´д`*)ハァハァ



勢いに乗ってもう一個製作開始!(キットは2個入りです)

f0050611_21485074.jpg
枠が二個になりました。


早速コキ200に載せてみると・・・
f0050611_21485300.jpg

(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ




某さまが地方限定のマイナー(?)なこのコンテナをキット化すると知ったとき、ホントビックリしました。
そして前から「欲しいなあ」と思っていただけに、嬉しかったです。

レーザー加工機に手慣れてきたCADのプロが設計されただけあって各部もピッタリ合い、なかなか刺激的なキットですね。





[PR]

by petiagara | 2018-06-05 23:56 | FC:16.5mm | Comments(0)
2018年 05月 30日

今日の回着

ご無沙汰しております。

作業のほうはここ数日1日1両ペースで台車のブレーキシューカットを行っていますが、
毎回同じような画像というのもアレなので、Blogおさぼりしていました...


で、
f0050611_22522384.jpg
本日届きました。






f0050611_22522762.jpg


久しぶりの大人買いIYH---------!!















ではなく
f0050611_22523013.jpg
地味にコキ(とヨ)を追加。。。

コキの増備はブルーのコキ106が発売になったとき以来ですから、10年近くぶりでしょうか?
当時は積載するコンテナの選択肢も少なく、また東西のコキの巨匠の編成を拝見させていただいて満足だったため、
我が家のコキは竜王貨物用の4両のみwww


以来、16番では特に興味の対象にならなかったコキですが、久しぶりに特定の列車を仕立てたくなり、買っちゃいました。
ロンチキの次に手を付ける予定ですが、はんだ付けに飽きたらフライングしちゃうかもしれません~


[PR]

by petiagara | 2018-05-30 23:08 | FC:16.5mm | Comments(2)
2018年 05月 26日

ロンチキEAタイプをつくる 台車のブレーキ片押し化

今回製作の編成はジュニア模型店店主のお勧めでエンドウのTR-63を使用することにしました。

f0050611_21540940.jpg
f0050611_21541312.jpg
しかしそのままポン付けという訳にはいかず、ブレーキを両抱きから片押し式加工する必要があります。



f0050611_21541694.jpg
というわけで外側の制輪子、テコ、ロッドと側枠の一部をカット。
軽快でいい感じになりました。

一日1両、2週間弱で13両分というのんびりペースで加工していきます。


[PR]

by petiagara | 2018-05-26 22:07 | FC:16.5mm | Comments(0)
2018年 05月 25日

ロンチキEAタイプをつくる 車体6両はんだ付け

久しぶりにはんだ付け作業をすべくこてを取り出したら・・・
f0050611_21302369.jpg

こて先が酷いことになっていましたorz
気を取り直して汚いこて先を整備、作業開始です。






f0050611_21294744.jpg
6両分の車体を組み、台車とカプラー取り付け部のスペーサーをはんだ付け、タップ切りを完了~
破損しやすい側ブレーキや解放テコ類は塗装直前に取り付けることとして、10両分の車体が揃いました。





台車のブレーキシューと引き棒の撤去が地味に面倒です。。。

[PR]

by petiagara | 2018-05-25 21:36 | FC:16.5mm | Comments(0)
2018年 05月 23日

ロンチキEAタイプをつくる 今日の修行

今日はまずエプロン車関係のパーツを切り出しました。

f0050611_20570233.jpg
滑り台と違い、この辺のパーツははんだ付けが楽しみです。



f0050611_20570577.jpg
車体も6両分切り出しました。
これで150mレールの輸送ができます。

天板?の縞鋼板パターンがいい感じですね。







[PR]

by petiagara | 2018-05-23 21:12 | FC:16.5mm | Comments(0)
2018年 05月 22日

ロンチキEAタイプをつくる 再び修行開始

ロンチキに戻りまして、再び滑り台作りです。
f0050611_22274039.jpg
とろあえず残りの滑り台関係パーツをすべて切り出しました。

途中で何度もエッチングはさみが切れなくなってくるので、はさみを棒やすりで砥ぎながら頑張りました。

f0050611_22273760.jpg
切り出したパーツをひたすら折り曲げます。




動画を観ながらのんびり作業、なんとか終わりました。

後日まとめてはんだ付けします。

[PR]

by petiagara | 2018-05-22 22:48 | FC:16.5mm | Comments(2)
2018年 05月 02日

ロンチキEAタイプをつくる エプロン車仮組み

エプロン車を仮組み中です。

f0050611_22060668.jpg
まだまだパーツの乗りが少ないですが、
この状態でもエッチング板を折り曲げて作ったとは思えないほど、立体的でメカメカしい姿になりました。
ワールド工芸のキットもそうですが、エッチング板メインのキットの醍醐味ですね。



f0050611_22090349.jpg
このキット、製品化時からちょっと気になることがありました。
私が購入したNスケール(改良前の)キットは上物のサイズが少しデカく、
機関車の肩のラインと照明灯の高さが揃わなくて地味に残念でした。
アナウンスによると16番はNのスケールアップとのことだったので、このあたりの修正が入っているかどうか気がかりだったのです。

で、実際に機関車と並べてみたところ、いい感じの高さでした。
これで安心して作業を続けられそうです。

[PR]

by petiagara | 2018-05-02 22:23 | FC:16.5mm | Comments(0)
2018年 05月 01日

ロンチキEAタイプをつくる 修行開始

まずは台枠を4両分組みました。
f0050611_22404106.jpg
組んだといっても側梁部と上面、それに俗にいうマクラバリをはんだ付けすれば完了です。
側ブレーキとブレーキホース、解放テコを追加できるようになっていますが、これはおいおいで。

f0050611_22404876.jpg
次にこのキットの最難関?の滑り台に着手。
エッチング板を折り曲げ、はんだ付けする簡単な作業なんですが、数がハンパありません。
全部で44基必要なのですが、今日の作業は15基分+α。
しかもこれからヤスって整えた後4パーツをはんだ付けしないと形になりません。
作業中に何度もロストで抜いてくれれば・・・と思うも、そうするとキット代がとんでもないことになるんだろうなあ・・・とぐるぐるしていました。

まあ、ワールドやアダチなどのバラキット貨車を13両組むのに比べれば、こんなの屁でもないんでしょうね。

ともあれ、修行が始まったのでした。

[PR]

by petiagara | 2018-05-01 22:56 | FC:16.5mm | Comments(0)