Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:FC:16.5mm( 20 )


2018年 05月 22日

ロンチキEAタイプをつくる 再び修行開始

ロンチキに戻りまして、再び滑り台作りです。
f0050611_22274039.jpg
とろあえず残りの滑り台関係パーツをすべて切り出しました。

途中で何度もエッチングはさみが切れなくなってくるので、はさみを棒やすりで砥ぎながら頑張りました。

f0050611_22273760.jpg
切り出したパーツをひたすら折り曲げます。




動画を観ながらのんびり作業、なんとか終わりました。

後日まとめてはんだ付けします。

[PR]

by petiagara | 2018-05-22 22:48 | FC:16.5mm | Comments(0)
2018年 05月 02日

ロンチキEAタイプをつくる エプロン車仮組み

エプロン車を仮組み中です。

f0050611_22060668.jpg
まだまだパーツの乗りが少ないですが、
この状態でもエッチング板を折り曲げて作ったとは思えないほど、立体的でメカメカしい姿になりました。
ワールド工芸のキットもそうですが、エッチング板メインのキットの醍醐味ですね。



f0050611_22090349.jpg
このキット、製品化時からちょっと気になることがありました。
私が購入したNスケール(改良前の)キットは上物のサイズが少しデカく、
機関車の肩のラインと照明灯の高さが揃わなくて地味に残念でした。
アナウンスによると16番はNのスケールアップとのことだったので、このあたりの修正が入っているかどうか気がかりだったのです。

で、実際に機関車と並べてみたところ、いい感じの高さでした。
これで安心して作業を続けられそうです。

[PR]

by petiagara | 2018-05-02 22:23 | FC:16.5mm | Comments(0)
2018年 05月 01日

ロンチキEAタイプをつくる 修行開始

まずは台枠を4両分組みました。
f0050611_22404106.jpg
組んだといっても側梁部と上面、それに俗にいうマクラバリをはんだ付けすれば完了です。
側ブレーキとブレーキホース、解放テコを追加できるようになっていますが、これはおいおいで。

f0050611_22404876.jpg
次にこのキットの最難関?の滑り台に着手。
エッチング板を折り曲げ、はんだ付けする簡単な作業なんですが、数がハンパありません。
全部で44基必要なのですが、今日の作業は15基分+α。
しかもこれからヤスって整えた後4パーツをはんだ付けしないと形になりません。
作業中に何度もロストで抜いてくれれば・・・と思うも、そうするとキット代がとんでもないことになるんだろうなあ・・・とぐるぐるしていました。

まあ、ワールドやアダチなどのバラキット貨車を13両組むのに比べれば、こんなの屁でもないんでしょうね。

ともあれ、修行が始まったのでした。

[PR]

by petiagara | 2018-05-01 22:56 | FC:16.5mm | Comments(0)
2018年 04月 29日

ロンチキEAタイプをつくる

というわけで(?)、購入したのはペアーハンズのロンチキEAタイプキットでした~
f0050611_21533289.jpg
いつものペアーハンズらしくサクサク組めるキットで、あっという間に完成~
f0050611_21544105.jpg


















というのは冗談で(画像のNロンチキは数年前に組んだものです。)、本物はこちら!
f0050611_21534056.jpg
16番ロンチキキット!!

発売以来気にはなっていたものの、素通りするつもりでした。
が、2月にジュニア模型店さんで中身を見せていただいたときにスイッチON、
ちょっと気になる点も発見して、それを理由に買わないよう頑張っていたのですが、ダメでしたorz

f0050611_21534308.jpg
とりあえず1両曲げてみました。
ちなみに台枠は驚異の2ピース構成。
これなら13両もなんとかなりそうです。









[PR]

by petiagara | 2018-04-29 22:02 | FC:16.5mm | Comments(0)
2018年 04月 25日

エンドウの台車

というわけで?
昨日の詰め合わせはエンドウの台車でした~

f0050611_18354504.jpg
肝心の?上物ですが、薄い素材を折り曲げて組み立てていくタイプのものです。
はたしてちゃんと編成になるのでしょうか?

[PR]

by petiagara | 2018-04-25 18:52 | FC:16.5mm | Comments(2)
2018年 02月 15日

タキ9900+タキ1000=?

先日の運転会で、こちらの貨車には大変な衝撃を受けました。

レーザー加工機なんて商用向けというイメージから一転、
個人の趣味でここまでのものを作り出すことができるのかあ、と。
もっとも作者ご本人がCAD・工作とも突出したスキルをお持ちだからこそではありますが・・・
ともあれその可能性にすっかりヤラれてしまいました。




f0050611_16185649.jpg
帰宅後、私有貨車図鑑を引っ張り出して眺めては、悶々としています。



ただ、基本的にプアプラモデラーのワタシ。
まともなレーザーカットのキットを組んだ事がありません。
手持ちは・・・
f0050611_16185976.jpg
なんか微妙なラインナップ。
あと変な4ドア通勤車のキットがあるはずですが、行方不明~




組み立てスキルも大事ですが、そもそも型紙を描けないと始まりません。
CADもイラレもちんぷんかんぷん。




・・・・










f0050611_16190604.jpg
とりあえず酒田港ごっこ

[PR]

by petiagara | 2018-02-15 16:39 | FC:16.5mm | Comments(2)
2010年 09月 07日

ホキ5700その3

こんばんは。

引き続きホキ5700を作っていましたが、さすがに飽きてきました。

というわけで途中から箸休め的に99系に手出しして

今日は4両がカタチになりましたw
f0050611_074885.jpg



ちなみに、ホキ5700ホッパ体妻のアレはとりあえず様子見中です...


タキは1両をタキ9800にすべく、

裏側にあるガイドに沿ってタンク体を短縮しました。
f0050611_0123113.jpg

簡単に加工できるようによく考えられていますが、

この手の作業、いつもながら興奮します(;´Д`)ハァハァ 


99系は今日の2両の追加で所要4両がカタチになったので、ひとまず打ち止めです。

ホキは・・・まだまだ...orz














f0050611_064876.jpg

中間台車はまだマスキングしたまんま( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` ) 
[PR]

by petiagara | 2010-09-07 23:59 | FC:16.5mm | Comments(6)
2010年 09月 05日

ホキ5700その2

こんにちは。

昨晩は寝つきが悪く、気分転換に工作を始めたところ・・・・

f0050611_12143375.jpg

勢いに乗って3両が形になりましたwww

連結器はセキ6000に続き、imonのHO-101に換装してあります。

頭部の小ささと使いやすさ、これを知ったらもうKDに戻れませんwww


さて、このまま勢いに乗って量産したいホキ57ですが

ひとつ、大きなバリアがありまして。。。

画像でも何となくお分かりいただけると思いますが、

ホッパ体の妻面と屋根の間に大きな隙間が出来てしまいます。

埋めて修正しようにも補強梁や渡り板が邪魔で、かなり手こずりそうで・・・


このままでは放置になりそうな予感...orz
[PR]

by petiagara | 2010-09-05 12:31 | FC:16.5mm | Comments(6)
2010年 09月 03日

ホキ5700その1

こんにちは。

この前スハネの窓開け作業を再開した際、

あまりの手際の悪さに凹んだワタシ。

こんなんじゃあキレイに窓開け出来ない!!ということで、

何か別のもので工作に再び慣れることにしました。


というわけで手近なところでホキ5700を組み立て開始w

早いもので、このキットを譲授してもう1年になるんですねえ。

その節はありがとうございましたm(_ _)m

f0050611_12273290.jpg

思ったほどストレスもなく順調に進み、ここまで出来ましたw



工作していてふと思ったのですが

ワタシ、ここ数年は秋~冬はセメント関係の工作していますね。

去年はコレでしたし←未だ未完成!

一昨年はコチラさま向けのコレでしたし。


カマはカンタムを待つか、去年みたくKATOのから逝っちゃうか、う~む...
[PR]

by petiagara | 2010-09-03 12:42 | FC:16.5mm | Comments(6)
2010年 03月 20日

タキ9900その1。

こんばんは。

仕事帰り、ふらふらとマイホビーキョーサンへ立ち寄りwww


14系セットを頼もうとするのを何とか抑え、同時発売になったTomixのタキ9900を購入してきました。

名港の巨匠ならば完成品を一編成分、どどーんと揃えられるところでしょうが

ビンボーな我が家はとりあえずキット×2でガマン。

そそくさと帰宅し、試しに1セット2両を組んでみることに。





2時間ちょい後・・・・・









f0050611_20244819.jpg


ここまで出来てしまいました!

何という簡単さ!

タンク体がスライド金型で円形に成型されていて、全くストレスを感じません。

デッキ部に若干相変わらず感がありましたが

こだわらなければコレで十分かもしれませんw


あとは黒をプーって吹いてレタリングすれば終了です。

同社ホキ57の、昔のモノグラムやマッチボックスみたいなキットと比べれば雲泥の差ですね。

もう1セットは短縮してタキ9800にしようと思います。




99系、43系を見慣れた目には、殊の外小さく見えますねw

プラ製石油類タンク車で残る大穴は35系。。。

製品化、是非ともお願いしますm(_ _)m





そんなわけで飯田線貨物の役者は地味に揃いつつありますが

肝心のカマが...orz





思い切って某完成品を購入するか!?







そういやBONAのマヤ34前期型が発売になっていました( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )
[PR]

by petiagara | 2010-03-20 20:24 | FC:16.5mm | Comments(8)