Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:EC:9mm( 5 )


2018年 07月 17日

Tomix ♯98640 485系(しらさぎ)Bセット 続き

昨日の続きです。

モハ484を眺めていたら、・・・前後のPanが違う!?
f0050611_16553434.jpg
f0050611_16552279.jpg
こちら第一Pan。




f0050611_16552476.jpg
こっちは第二Pan。

ホーンの形が違います!
説明書を参照したところ、第一Panは♯0263 PS-16HR、第二Panは♯0234 PS-16HGと使い分けているんですね。へえー。



f0050611_16552642.jpg
ちなみに交直切替器のブレードは直流側となっています。

交流側にもできるかな?と小細工した結果・・・




f0050611_16553120.jpg
一応パーツははまりましたが、刃受けの開き方向の関係で直流側に転換できませんwww
おとなしく直流側に戻しておきました。。。


f0050611_17185188.jpg
昨日に引き続き(;´Д`)ハァハァ中のクモハなんですが、ちょっとした違和感に気づきました。
前面窓まわりにクリーム色が目立ちすぎるような・・・
以前作ったときは窓間を黒くして締まった表情だったのに。

実車画像を調べてみたところ、窓間が黒い車とクリーム色の車がいたことが判明。。。
塗色変更の施工工場の違いか、出場時機の違いかわかりませんが、今さらながら知りました。


ちなみにE257系の3号車のクハに1両だけ貫通ドアのふちが白いクルマがいたのをご存知でしょうか。
N-114編成がそれで、これに当たるとちょっと得した気分になったものです。
程なくして車体保全の際に他と同じく黒に塗られてしまいました。





閑話休題

で、仕立てようとしているK-12編成のクモハ485-203はというと、黒い画像は見つかり、クリーム色の画像は発見できず。
というわけで、黒く塗りたくなってくるわけですが、ちょっと困った問題があります。

f0050611_17185436.jpg
左右の窓の下端をつなぐように幌枠内側を黒く塗るべく、マスキングテープでラインをイメージしてみたところ

f0050611_17451628.jpg
こんな感じで、このまま塗ると愛称表示のHゴムとくっついちゃう予感。。。
昔塗ったときは愛称表示のHゴム塗装を省略したので、この問題に気付かなかったようです。

愛称表示を避けて塗り分けラインを曲げるのもアレですし、
そもそもジャンパ栓収めや撤去後の座の位置も-203とは微妙に違うこともあって、黒塗装は諦めてひとまず製品のままとすることにしました。

あんまり重箱の隅を突きすぎると、また某さまに怒られちゃいますしねwww


いやはや3両セットでいろいろ遊べ?ましたw

[PR]

by petiagara | 2018-07-17 18:00 | EC:9mm | Comments(0)
2018年 07月 16日

Tomix ♯98640 485系(しらさぎ)Bセット

少し前に遠方の某友人さまとブルトレ客車の話題になりました。
「あとカヤがほしいんです~」
「カヤ?鰍沢の某店にAssy組完成品がありますよ」
「まじっすか!?」

という訳で某店へ行って購入、友人さまのもとへ回送したところ・・・






すれ違いで我が家に着弾したのが
f0050611_20245224.jpg
こちら!

と、あやしい袋に入った磁気カード2枚、関西限定のお菓子2種、難しい線がたくさん印刷された紙一枚。

f0050611_20245934.jpg
と腕を拘束された次元。。。。












閑話休題
f0050611_20250528.jpg
こちらでございますよ!
こちらはカヤ1両とインレタ、あとカマ1両(こちらはむしろ色入れして返却)を回送しただけなのに
申し訳ないほどの回着品の数々。。。いつも恐れ入りますm(_ _)m



f0050611_20250873.jpg
早速並べてみました。


(*´д`*)ハァハァ


発売当時、買おうかどうか物凄く迷ったんですよ。
迷っているうちに品薄になり、結局未入手で終わるかと思いきや、
思いもよらぬルートからまさかの回着!ありがとうございます。


この国鉄色のクモハ485-200、Tomixから「青さぎ」色が発売されたときに作ったことがあります。
K-02+K-12編成として、各セットから集めた車両を組み替えて再塗装、仕立てました。

その編成は程なく他区へ転属となったものの、ネットを介して偶然、現在は兵庫の方の元に在籍していることが判明。
インレタで仕上げたクハのひげのクリーム帯が、ほんの少し欠けているところがポイントなんですが、こうして消息を知ると不思議な感じですね。





再び閑話休題

当然ながら基本編成も欲しくなりますね。
市場から枯渇する前に手配しなくては~。


[PR]

by petiagara | 2018-07-16 21:38 | EC:9mm | Comments(0)
2018年 01月 25日

マイクロの京阪800

先日、マイクロの京阪800系を購入しました。
f0050611_23540385.jpg
前々から欲しかったのですが、今回お安いタマを見つけまして、ポチっとなw
f0050611_23540612.jpg
月並みですが、ほんと小さいですね。
f0050611_23540971.jpg
床下の車幅灯も点灯させたいところ。
f0050611_23541386.jpg
M車台車間の車幅灯はモールドなのでちょっと大変そうです。。
ただ今このM車、もっと大変なことが・・・







f0050611_23541656.jpg
台車のトラクションゴムがありません!
ええ両台車とも。

購入前から情報があり、お安い理由でもあるのですが、
現物を見て車輪の小径さに愕然としました。。。
こんなトラクションゴム、流通してなくね!?←だからお安い価格設定だったんだってば




とりあえず手持ちのimonのシリコンチューブでも輪切りにしてみようかと思います。

[PR]

by petiagara | 2018-01-25 23:58 | EC:9mm | Comments(0)
2016年 07月 22日

683系4000番台 クロの切り継ぎ

先日塗装をはがした683系ですが、クロのカット個所を間違えてしまい、もう一個ドボンするハメに。。。

f0050611_16314688.jpg

たまたま余剰ボディがあったので助かりました。

仕切り直して加工開始w
f0050611_1633898.jpg

三枚におろします。

クモハの側板と入れ替え
f0050611_163454.jpg

なんとかイメージ通りにいきました。

貫通顔にロザの窓配置が新鮮ですw
[PR]

by petiagara | 2016-07-22 16:38 | EC:9mm | Comments(4)
2016年 06月 13日

683系4000番台 はじめました

KATOのクロ683-0とクモハ683-1500の塗装を落としました。
f0050611_21433061.jpg

久しぶりのN工作なので、うまくいくか心配です。。。
[PR]

by petiagara | 2016-06-13 21:45 | EC:9mm | Comments(0)