Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2018年 05月 30日

今日の回着

ご無沙汰しております。

作業のほうはここ数日1日1両ペースで台車のブレーキシューカットを行っていますが、
毎回同じような画像というのもアレなので、Blogおさぼりしていました...


で、
f0050611_22522384.jpg
本日届きました。






f0050611_22522762.jpg


久しぶりの大人買いIYH---------!!















ではなく
f0050611_22523013.jpg
地味にコキ(とヨ)を追加。。。

コキの増備はブルーのコキ106が発売になったとき以来ですから、10年近くぶりでしょうか?
当時は積載するコンテナの選択肢も少なく、また東西のコキの巨匠の編成を拝見させていただいて満足だったため、
我が家のコキは竜王貨物用の4両のみwww


以来、16番では特に興味の対象にならなかったコキですが、久しぶりに特定の列車を仕立てたくなり、買っちゃいました。
ロンチキの次に手を付ける予定ですが、はんだ付けに飽きたらフライングしちゃうかもしれません~


[PR]

by petiagara | 2018-05-30 23:08 | FC:16.5mm | Comments(2)
2018年 05月 26日

ロンチキEAタイプをつくる 台車のブレーキ片押し化

今回製作の編成はジュニア模型店店主のお勧めでエンドウのTR-63を使用することにしました。

f0050611_21540940.jpg
f0050611_21541312.jpg
しかしそのままポン付けという訳にはいかず、ブレーキを両抱きから片押し式加工する必要があります。



f0050611_21541694.jpg
というわけで外側の制輪子、テコ、ロッドと側枠の一部をカット。
軽快でいい感じになりました。

一日1両、2週間弱で13両分というのんびりペースで加工していきます。


[PR]

by petiagara | 2018-05-26 22:07 | FC:16.5mm | Comments(0)
2018年 05月 25日

ロンチキEAタイプをつくる 車体6両はんだ付け

久しぶりにはんだ付け作業をすべくこてを取り出したら・・・
f0050611_21302369.jpg

こて先が酷いことになっていましたorz
気を取り直して汚いこて先を整備、作業開始です。






f0050611_21294744.jpg
6両分の車体を組み、台車とカプラー取り付け部のスペーサーをはんだ付け、タップ切りを完了~
破損しやすい側ブレーキや解放テコ類は塗装直前に取り付けることとして、10両分の車体が揃いました。





台車のブレーキシューと引き棒の撤去が地味に面倒です。。。

[PR]

by petiagara | 2018-05-25 21:36 | FC:16.5mm | Comments(0)
2018年 05月 24日

EF81 451を引っ張り出してみた

今日は人間ドックでした~。

初人間ドック、中でも初胃カメラに(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブルでしたが、
嚥下のときにちょいオエッとなったくらいで、なんとか無難に終わりました。

果たして結果のほうは・・・ここ数年でオ級からス級になった体重を指摘されまして。

体質改善工事が必要のようです。。。





さて、先日某さまがfacebookに意味深な画像を貼っておられました。
・・・まさか某工房から某コンテナ発売か!?(某ばっかの意味不明文ですみません~)
まさか1/80で模型化されるとは思ってなかったので、テンションダダ上がりです。

まだ頒布されるかどうかもわからないくせに妄想は膨らみ、牽引機は・・・
f0050611_23490551.jpg
f0050611_23490843.jpg
このカマなんかいいんじゃないでしょうか?

東日本大震災で軽い損傷を受け、やがてリビングの棚で静態保存となっていました。


引っ張り出して各部を見てみると
f0050611_23491933.jpg
こちらのエンドはこんな感じ。


f0050611_23492263.jpg
そしてこちらのエンドはこんな感じ。


f0050611_23492466.jpg
ここはバランサ点検蓋の水切りが欠落しています。

改めて眺めてみて、地震の被害もそうですが、
手すりやステー、区名札挿しがついてなかったりナンバーも一部なかったりと、そもそも未完成部分が多いことが判明。。。
果たして、今度こそ完成の域に持っていけるでしょうか。




[PR]

by petiagara | 2018-05-24 23:59 | EL:16.5mm | Comments(0)
2018年 05月 23日

ロンチキEAタイプをつくる 今日の修行

今日はまずエプロン車関係のパーツを切り出しました。

f0050611_20570233.jpg
滑り台と違い、この辺のパーツははんだ付けが楽しみです。



f0050611_20570577.jpg
車体も6両分切り出しました。
これで150mレールの輸送ができます。

天板?の縞鋼板パターンがいい感じですね。







[PR]

by petiagara | 2018-05-23 21:12 | FC:16.5mm | Comments(0)
2018年 05月 22日

ロンチキEAタイプをつくる 再び修行開始

ロンチキに戻りまして、再び滑り台作りです。
f0050611_22274039.jpg
とろあえず残りの滑り台関係パーツをすべて切り出しました。

途中で何度もエッチングはさみが切れなくなってくるので、はさみを棒やすりで砥ぎながら頑張りました。

f0050611_22273760.jpg
切り出したパーツをひたすら折り曲げます。




動画を観ながらのんびり作業、なんとか終わりました。

後日まとめてはんだ付けします。

[PR]

by petiagara | 2018-05-22 22:48 | FC:16.5mm | Comments(2)
2018年 05月 20日

最近増殖中のペーパーキット

短期集中製作もひと段落しまして、ただ今充電中です~


というわけで今回はペーパーキットのお話を。

最近はレーザー加工機の普及もあってか、個人さまやガレージキットメーカーから魅力的なペーパーキットが数多く発売されるようになりましたね。

ワタシもついつい食指が動いてしまい、いくつかゲット。

つい昨日も某オクで注文していた16番のペーパーキットが届きました。
f0050611_23034432.jpg
タキ5450タイプは少し前、タキ18600タイプと事業用コンテナが今回購入させていただいたものです。

いつも素早い発送で、ありがたい限りですm(_ _)m

事業用コンテナはその出来のよさ(特に排風口付近!)と見た目のインパクトから飛びついたものの、今のところ回送くらいしか用途が思いつきませんwww

ロンチキのペアーハンズから日鐵チキでも出てくれればいいのですが・・・




そしてNのほうも
f0050611_23034851.jpg
なかなかマニア心をくすぐる形式が集まってきました。

奇しくもみんな貨車(とコンテナ)なのがおもしろいですね。

どれも早く作ってみたい気持ちを抑えつつ、次からロンチキ作りを再開したいと思います。



何故か最近貨車ばっかです。
そういえばこの前のEF64 1000もある意味貨車でしたしw

[PR]

by petiagara | 2018-05-20 23:29 | Comments(0)
2018年 05月 16日

ワンサイドキャブのエルフ

きのうは会社の仲間内運転会でした。

家を10時過ぎに出発、開催場所の金太鉄道さんに向かって中央道を流していると、
後ろから小型トラックが爆走してきました。

で、近づいてきた爆走トラックを見て唖然。
5代目初期のエルフなんですが、キャブが半分です。
エルフのキャブから助手席の腰から上を切り取った感じで、いかにも特注って感じ。
そもそも今時ワンサイドキャブのトラックなんて、トラッククレーンでもなかなか見かけません。

f0050611_16593590.jpg
あっという間に抜かれ、そのまま爆走していきましたwww
間近でじっくり拝見したかったです。

[PR]

by petiagara | 2018-05-16 17:16 | ちょっとそこまで | Comments(2)
2018年 05月 13日

EF64 1000の加工 ふさぎ板取り付け

こないだ作ったプラパーツを塗装して車体に貼り付けました。
f0050611_22452793.jpg
なかなか味わいある感じにw


というわけで、作っていたのはEF64 1000の構体でした。
Satokawaさんからいただいたコメントにもあるように、EF64 1000は岡本にある川重宇都宮工場で構体を製造し、
今も工場のある兵庫工場へ運んで艤装工事を行っていました。
ネットで「EF64 1000 構体」と検索すると当時の輸送貨物列車の画像がヒットします。

はじめは真面目に改造しようとしたものの、各部を色々省略した結果、雰囲気重視モデルとなりました。

その後、大阪の某さまより屋根付近が写った貴重な画像を送っていただき、
取り外し屋根はグレーっぽい色であることが判明(某さま、ありがとうございますm(_ _)m)。
ただ、プライマーなのかイボ付きビニルなのかまではわからず、とりあえずそれっぽいグレーを追加しておきました。

残るは不足分のスカート入手と、Hゴムを白っぽいグレーに塗れば一区切りつきそうです。

[PR]

by petiagara | 2018-05-13 23:43 | EL:9mm | Comments(0)
2018年 05月 11日

EF64 1000の加工 塞ぎ板

プラ板とプラ棒から塞ぎ板を作りました。
f0050611_22274976.jpg
実物が木製なので、
エコーモデルのSTウッドや艦船模型用の木甲板シートの使用を考えましたが、
厚みやコストの面で厳しく、結局手持ちのプラ材から作成しました。

横方向に渡した角材がちょっとオーバースケールでごついものの、なかなかいい感じです。

[PR]

by petiagara | 2018-05-11 22:31 | EL:9mm | Comments(0)