Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2018年 06月 29日

KATOのDE10 タブレットキャッチャーと保護板除去

クソ暑いですねえ。
こう暑いと工作意欲もわきません。

が、作業しないと完成しませんので、少しいじりました。

f0050611_15533820.jpg
候補に挙がっているどの塗色でも撤去されている、キャブのタブレットキャッチャーと保護板を削り落としました。

これがなくなると入機然とするというか、今風の雰囲気になりますね。

モールドそのままで上からJRFマークを印刷したKATOの更新色には唖然としましたが・・・



このスッキリ感、樽見鉄道のTDE10/11も捨てがたくなってきました。

大昔にNでハイモ180を出していたTomixさん、今度は16番で出しませんかwww?











f0050611_15534102.jpg
閑話休題

着座位置表示灯の点灯化も良さげですが、今回の遊び方では点灯すると困るので、また今度~



[PR]

by petiagara | 2018-06-29 16:05 | DL:16.5mm | Comments(0)
2018年 06月 26日

TomixのHO-927 ED76 1017 貨物更新車を中古で買った

というわけで今日も入線の記事であります。
尾久経由で回送されてきました。
f0050611_22023815.jpg
ED76は前々から欲しかったのですが、すでに市場から消えて久しく
中古もオクではあまり出物がないか、たまに出ても定価に迫る金額が付くため、なかなか入手できませんでした。
そんななか美品ではないものの、ようやく手ごろな値段で入手できました。

f0050611_22024012.jpg
この日焼け具合、トミックスのパッケージあるあるですよね~

f0050611_22024250.jpg
こんな感じで

f0050611_22034374.jpg
更新車です。
探し始めてから知ったのですが、TomixのED76はレギュラーでJR車のラインナップがないんですね!
この更新車は限定品でしかも特定ナンバー。
なかなかニッチな商売してます。。。

さてさてこの車両、お安かった理由は各部の色入れと屋根と床下に軽いウェザリングが施されていること。
現車を確認すると、確かに各部へ色入れがされています。
後付けの手すり等も赤でタッチアップされていました。


f0050611_22035568.jpg
f0050611_22040235.jpg
屋根もこんな感じで機器の塗装とウェザリングがなされています。
ウェザリングはそのタッチからウェザリングマスターかな?と思ったのですが、こすっても落ちません。
クリアーコートされているのかも?

f0050611_22040034.jpg
床下は全体的に筆で暗めのブラウンが塗られていました。





こんな感じで前オーナーさまの思い入れと手数が込んだカマが入線しました。

さっそくバラシて手を入れたいところですが、、、収拾つかなくなる前に順序立てて作業します。。。

[PR]

by petiagara | 2018-06-26 22:24 | EL:16.5mm | Comments(0)
2018年 06月 25日

Tomixの♯7102 EF81 450と♯7103 EF81 500を買ってみた。

というわけで、久しぶりにNのロコを購入しました。
f0050611_17093062.jpg

f0050611_17093450.jpg
f0050611_17093780.jpg
450番台も500番台もよく出来ていますね。
KATOでは惜しい表現だった前面ステップが実車通りの形となり、カッコいいです。

f0050611_17194915.jpg
そのKATO製と並べてみました。
KATO製もステップの高さは0番台と作り分けられていたのですが・・・
でもこのステップまわり、KATO製には表現があって、今回のTomix製では省略されているポイントがあります。

f0050611_17195331.jpg
こちらはTomix製。
ヒサシの裏側も黒く印刷されているんですね。さすがです。


f0050611_17195676.jpg
こちらはKATO製。
ご覧のように、KATO製のステップ裏にはコンセントの表現が!!
はい重箱の隅でした。。。








f0050611_17094296.jpg
もう一声!と思ったのがPan周り。
屋根板パーツが0番台と共通で、両番台から装備されている保護接地スイッチがありません。
ED79-50は新規の屋根パーツで、さらに保護接地スイッチは別パーツだったのに・・・



そんなこんなで気になるところもあるものの、
ラインナップの大きな穴を埋めてくれたメーカーさんに感謝です。


f0050611_17094589.jpg
さっそく手を入れました。
450番台はスノープラウを装備して453号機風に
500番台はスノープラウを外して501号機風に

・・・スカイブルーを明るく塗りたくなりますね。

[PR]

by petiagara | 2018-06-25 17:59 | EL:9mm | Comments(2)
2018年 06月 18日

KATOのDE10を湯剥きした

KATOのDE10を塗装剥離しました。

f0050611_23351189.jpg
KATO車のIPA漬けはいつもドキドキですが、今回は5時間程度であっさり落ちました。

問題(?)は何色にするかですが、今のところ関東の入換動車のものか紫芋が候補にあがっています。
どちらの塗色も本線で列車の先頭に立てないのがアレではありますが・・・









手を拡げすぎて収拾がつかなくなってきていますorz

[PR]

by petiagara | 2018-06-18 23:59 | DL:16.5mm | Comments(0)
2018年 06月 13日

EF81 451の修復 2エンド側のライトをどうにかする

静態保存から本線復帰を目論んでいるEF81-451。
地震による被害のほかに、直さなければならない箇所がいくつかあります。
その最たるものが2エンド側のライトまわり。

f0050611_21061393.jpg
ナンバーが[1]なのはさておき・・・
ヘッドライトが白目向いています。。。

これには(ちゃんとした?)理由がありまして。
これを作っていた当時、実車はまだ重連、4重連の定期運用を持っていた頃。
模型でも基本的に重連以上で遊ぶことを前提に作っていました。
合宿に向けて時間もなく、2エンド側は先頭に立たせないことにしてライト回りの工作を省略したのでした~。

時は流れて現在は4重連はおろか、重連総括制御の仕業もありません。
ちょっと寂しいですが、世の趨勢に合わせて当機も単機で遊べる仕様とすべく、2エンド側もライトの点灯化を図ることとしました。

まず、別パーツにしておいたライトケース周りを取り外し。
f0050611_21280003.jpg
ミイラ化w



f0050611_21284980.jpg
外したライトケースパーツ。
何故かブルーの塗料が飛んでいますw

銀色のライトケースは某さまに分けていただいた我が家の家宝的ロストパーツです。
このパーツがなかったら製作を断念していたかもしれません。

でです。

現状ではヘッドライト、テールライトともに透明プラ板を貼ってあるので、
穴を開けてチップLEDでも入れてやればまあOKなのですが・・・

f0050611_21285960.jpg
プラ板なので当然ながらレンズが平面です。
テールライトはともかく、ヘッドライトはレンズっぽさがほしいところ。


そこでこれです。
f0050611_21290549.jpg
こんなパーツが出るなんて、いい時代になりました。

f0050611_21293669.jpg
左4つが表面上が球面状の角レンズ、右4つがスパッと輪切りにしたような角レンズです。
左4つのものがヘッドライト用によさげ。
これを使ってみようと思います。

このパーツセットにはエッチングのライトケースも入っておりまして
f0050611_21291023.jpg
このカマではA(下段中央)のパーツが使えそうな気がしますが・・・

f0050611_21291353.jpg
並べてみると、ちょっと違う?
表現の違いというより、プロトタイプが違うようです。
トレジャータウンのライトケースはNDCでよくみられるタイプ、
対してロストパーツはLE-DCや電車等で使われるタイプのようですね。

角型ライトケースひとつとっても奥が深いです。。。


パーツ使用の方向性も決まったところで、加工していきます~。

[PR]

by petiagara | 2018-06-13 21:50 | EL:16.5mm | Comments(2)
2018年 06月 08日

スハネフ14『推回仕様』 を再び作りました。

今から10年ほど前になりますが、
Tomixのスハネフ14をベースに推回仕様を作ったことがあります。

現車は程なくして友人へ譲渡して手元に残っていなかったのですが、
今年に入って『さよなら「北陸」セット』のスハネフに余剰が発生。ということで久しぶりに推回仕様を作りました。
f0050611_22511397.jpg

f0050611_22532368.jpg
f0050611_22531812.jpg
加工方法は、10年前のものをそのままトレース。
違いといえば車両の仕様が新しくなったくらいです。

最新のパーツや加工方法を導入すればもっと洗練された作品ができそうですが、これはこれで味があって、悪くありません。

[PR]

by petiagara | 2018-06-08 23:11 | PC:9mm | Comments(0)
2018年 06月 07日

ロンチキEAタイプをつくる 台車加工完了

ようやく台車の加工が完了しました。

f0050611_22290776.jpg
なんとか予定していた日程で終えることができました。
軽快でスッキリした印象になりましたね。


f0050611_22291063.jpg
カットしたブレーキシューやロッド。。。
さすが金属。これだけでも結構重量がありますね。


[PR]

by petiagara | 2018-06-07 22:53 | FC:16.5mm | Comments(0)
2018年 06月 06日

黄タンコを作る タンク体作り

昨日に続いてコンテナキット作りです。

今日はペーパーを曲げてタンク体とマンホールのキセを組みました。
井桁組みと鏡板、側板の寸法が、組んでいくとピッタリなのがさすがです。
手動でケガいたり切り出したりだと、特にワタシの腕では絶対うまくいかないだけに、この精度はすばらしいですね。


f0050611_21395036.jpg
早くも完成形が見えてきました。
ISOタンクコンテナとはまた違った佇まいがステキです。

サフ吹き後、タンク体を研いで仕上げます。


[PR]

by petiagara | 2018-06-06 21:43 | FC:16.5mm | Comments(2)
2018年 06月 05日

黄タンコを作る 枠作り

某さまからレターパックライトが届きました。いつもありがとうございます。
f0050611_21483794.jpg





f0050611_21484300.jpg
ソッコー開封して作業開始、小一時間で枠が組みあがりました。



f0050611_21484803.jpg
タンク体がまだですが、コキ106に載せてみると一時の返空風~と妄想が膨らみます(*´д`*)ハァハァ



勢いに乗ってもう一個製作開始!(キットは2個入りです)

f0050611_21485074.jpg
枠が二個になりました。


早速コキ200に載せてみると・・・
f0050611_21485300.jpg

(;´Д`)ハァハァ/lァ/lァ/ヽァ/ヽァ




某さまが地方限定のマイナー(?)なこのコンテナをキット化すると知ったとき、ホントビックリしました。
そして前から「欲しいなあ」と思っていただけに、嬉しかったです。

レーザー加工機に手慣れてきたCADのプロが設計されただけあって各部もピッタリ合い、なかなか刺激的なキットですね。





[PR]

by petiagara | 2018-06-05 23:56 | FC:16.5mm | Comments(0)
2018年 06月 02日

スケジュール備忘録?

今日もブレーキのカットやりました。
峠は越えまして、来週中には完了予定~

その後恐怖の滑り台地獄が待っています...orz




***思い出しながらのPC作業も面倒なので、メモ***

EF64 0
MM入(MMBM起動)
ノッチ入(MRBM起動)
*入換時MM切の場合あり

EF64 1000
送風機入(MMBM起動)
ノッチ入(MRBM起動)
送風機切では起動不能

EF65 1000
送風機入(BM起動)


[PR]

by petiagara | 2018-06-02 17:03 | EL:16.5mm | Comments(0)