Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ
2008年 10月 14日

EF81-407その3

こんばんは。

ずっと引き摺っている問題点・窓下のルーバーですが
f0050611_2347263.jpg




f0050611_23471291.jpg

コチラにも付くことになりました・・・


いくつか加工例を紹介していただいたのですが、
みんなかなりレベルが高くてですね(^^;)

依然としてワタシでも表現できる工法が見つかりません(泣)



まあ、考えていても作業は進みませんし
失敗覚悟でチャレンジしてみたいと思います。。。
[PR]

# by petiagara | 2008-10-14 23:56 | EL:16.5mm | Comments(0)
2008年 10月 11日

EF81-407その2

こんばんは。

しばらくご無沙汰だったEF81ですが、ようやく作業を再開しました。
f0050611_2235259.jpg

今日、作業する前の状態。

穴を埋め、ラッカーパテを塗って乾燥させていました。

ラッカーパテの最大の弱点?は、しっかり乾燥させないとヒケること。
というわけで今回は2週間かけてじっくり乾燥w


そして今日、思い切って表面をペーパーがけ。
f0050611_22375896.jpg

苦労の跡がお分かりいただけるかと(^^;)

早く塗装して表面の仕上がりを確認したいような・・・不出来が露呈するのが怖いような・・・


もっとも、まだいくつかの難題が立ちはだかっています。

ホントに完成するのか心配になってきました(^^;)




えー
本日の訪問者様数が、いつもの3倍くらいありました!!
もちろん過去最高の値でして。。。

なんでだろーぉなんでだろ♪(古っw
[PR]

# by petiagara | 2008-10-11 22:50 | EL:16.5mm | Comments(0)
2008年 10月 10日

樽見鉄道TDE10/TDE11その8。

こんばんは。

今日は休日でした。

1日かけてあるモノを作っていましたが
模型工作も忘れずにやりました~w

f0050611_20554679.jpg

点検蓋?ノブを置き換えるべくモールドを切削、穴あけ。



f0050611_2055324.jpg

コチラもだいぶ穴をあけました。

めざせ!ムサシノモデルwww(核爆
[PR]

# by petiagara | 2008-10-10 20:57 | DL:16.5mm | Comments(2)
2008年 10月 08日

樽見鉄道TDE10/TDE11その7。

こんにちは。

出勤前にちょろっと作業を。

f0050611_10372751.jpg

手前の車両はキャブにグレーを吹き付けてやすり具合を確認。
まあまあですw

奥の車両はディテール追加の下準備として切り出したプラ板2枚を接着しておきました。(屋根上に乗っかっているやつ)

側面の社名板、どうしましょうかねえ・・・(^^;)
[PR]

# by petiagara | 2008-10-08 10:41 | DL:16.5mm | Comments(2)
2008年 09月 23日

やっちまいました・・・その2。(樽見鉄道TDE10/TDE11その6)

おはようございます。

DE10改の今後の作業順序などを考えつつ
実車の資料と睨めっこしていたわけですが・・・



厄介事に気づかされてしまいました。

f0050611_958164.jpg



製品状態ではキャブ上に存在していた扇風機カバーですが
実車写真では発見できなかったのと、
Tomixの製品にそれがなかったので、
特に疑いもなく切除して埋めてしまいました。

が、


改めて考えてみたら
製造年次的にはどう考えてもおかしいのです。
この頃は薄型になった扇風機カバーがあったはず・・・

資料の写真をよーーーーく見てみたら、


ありました...orz


画像を見たとき、通風口の蓋かと思っていたのですが、
扇風機カバーでした。。。

そしてTomixの製品で通風口蓋にみえていたものが実は扇風機カバーだったことが判明。
確かに、位置的にはそうなんですよねえ。


2両目を着工する時点で気づいていれば屋根を交換できたのですが、時すでに遅し。

新しい屋根を持ってくるか、プラ材からカバーを作るか・・・

どうしよう。。。


いつものことながら

もう少し考えます。
[PR]

# by petiagara | 2008-09-23 10:14 | DL:16.5mm | Comments(2)
2008年 09月 21日

樽見鉄道TDE10/TDE11その5。

こんばんは。

今日は重箱の隅を突くような作業を行っていました。

f0050611_23283230.jpg

プロトとした車両はラジエーターの散水装置がないため
カバーにある散水ノズル穴を埋めます。
分かりづらいですが、ノズルの凹み部分に瞬間接着剤を盛っておきました。

後に削り修正しますw

他にも、第2エンド煙突穴の変更・第1エンド側ホイッスル取り付け穴移動なんかをちまちまと。







f0050611_2332247.jpg


・・・えー、発注主さまの盛況な貨物輸送に鑑み、単機では引き出し不能と判断いたしまして、勝手ながらもう一両着工さていただきました(笑


タネ車は『しろかも清算事業団』で遊休となっていたもの。や、うちはまだ解体していませんが・・・(爆

しっかり働いていただきましょうwww
[PR]

# by petiagara | 2008-09-21 23:41 | DL:16.5mm | Comments(4)
2008年 09月 19日

EF81-407その1

おはようございます。

出勤前に少し手を動かしました。

f0050611_851588.jpg

側面のナンバーとメーカーズプレートの穴にそれぞれ製品付属のモノをはめ込み、
スキマに瞬間接着剤を流しておきました。

前面はー300化改造の時に加工済みでしたので
今回は側面のみの施工です。

ハッキリ言って
今回のそれは穴とナンバーのハメ合いが悪く、表面もツライチにならないため
削る作業が増えて効率はすこぶる悪いのですが、ワタシにとって
ナンバー埋め=この方式
なんです~。。。



あ!転動コロ逸脱防止が折れてる・・・(--;)

ではでは!!
[PR]

# by petiagara | 2008-09-19 08:57 | EL:16.5mm | Comments(0)
2008年 09月 18日

樽見鉄道TDE10/TDE11その4。

こんばんは。

DE10のカウル(ボンネット)を眺めていたら・・・
f0050611_22325996.jpg

吊り環のモールドが折損している~~~~~!!(中心斜め右上の白いスジ)



というわけで事実隠蔽ディテールアップのため、吊り環を線材化することにしましたwww
f0050611_22362189.jpg

今日は穴あけでストップ。

ちょっと広めに削り跡がありますが、実はここにパーティングラインが通っています。

この一件で初めて存在に気付きました。

やるなあ、KATO!!
[PR]

# by petiagara | 2008-09-18 22:38 | DL:16.5mm | Comments(2)
2008年 09月 17日

EF81-451その2

おはようございます。

昨日の続きでございます。

製作する上のネックの一つが、2・4位側、運転室側窓の下にあるクーラーのルーバーです。
f0050611_953395.jpg

現状は四角い穴があいている状態。

以前、プラの積層からルーバーを作ってみましたが
シャープさに欠けてあぼーんしました。。

エバーグリーンの波板もいま一つ。。。

そんなこんなでいい案も浮かばないまま月日は流れ・・・←つまり放置プレイ
昨晩床に入って思いついたのがトラコレ箱車の荷台。
f0050611_9101276.jpg

・・・16番のルーバーとして使うにはちと彫りが浅いでしょうか???

やっぱGM板キットのコルゲート部分の方がいいか???


ホントは真鍮帯板の積層でやりたいのですけれど、技術が...orz


もう少し考えます(--;)
[PR]

# by petiagara | 2008-09-17 09:14 | EL:16.5mm | Comments(2)
2008年 09月 16日

果たして完成するのか?

こんばんは。

先日この場で上げたBONAパーツで改造したEF81-300ですが、

意を決してやり直すことにしました。

f0050611_2294816.jpg



More
[PR]

# by petiagara | 2008-09-16 23:07 | EL:16.5mm | Comments(2)