人気ブログランキング |

Sirokamo-Industry

petiagara.exblog.jp
ブログトップ

タグ:EF81-451 ( 41 ) タグの人気記事


2019年 01月 13日

EF81 451の修復完了

ワイパーとライト関係をまとめました。
ステップやスカートの塗装剥がれwなど、気になるところもありますが、気が向いたら手を入れます。
f0050611_19475154.jpg

あと芋パン化やサウンドデコーダー搭載もしたいところですが、いかんせん資金難。。。



サウンドデコーダーはレイリズム編集のZIMO製EF81用を本気で考えました。

サンプル動画でもなかなかいい音してるんですよねー。

ただ走行時のギア音がないのと、このメーカーに限ったことではありませんが、

ヘッドライトの切り替えが自動制御になってしまうのがネック。

本線運転や入換信号機を用いた入換運転ではこれでもいいですが、

誘導による入換、例えばよくyoutube等でみられる機関車の交換風景などではまずありえません。

進行方向に関係なく任意のエンドのヘッドライトをオンオフできるようにしてほしいところです。


そういったことまで考えると、自分でどうにかするしかないんでしょうねえ。

v5.0が気になりますが、モノにできる自信がありません。

なかなかハードル高いです。


by petiagara | 2019-01-13 20:02 | EL:16.5mm | Comments(0)
2019年 01月 11日

EF81 451の修復 クリアー塗って組み立て

ようやくクリアーを吹けました。

しっかり乾燥させて各パーツを組み上げ。
f0050611_22394424.jpg
ガラス押さえに銀を入れようとしたのですが、このカマも最近は黒く塗装?されているんですね。
前面も側面もここが黒いとちょっと締まりません。。。

ついてないのはあとワイパーくらいですね。

今年一発目の竣工なるか!?


by petiagara | 2019-01-11 22:45 | EL:16.5mm | Comments(0)
2019年 01月 08日

EF81 451の修復 ナンバーほか

ナンバー貼りました。
f0050611_20200501.jpg
最近お気に入りのトレジャータウン製を使用しています。
 EF81 EF66 1 EH200 などと並びで入っているので、並び替えの労力が激減、ありがたいです。
ただ若干ピッチが違うようで、現物合わせで調整しました。

前回散々だったナンバー貼りですが、今回は前後・左右と4面全てに貼れました。

検査標記やATS標記はドンピシャなものがなく、それっぽいものを貼っています。


もう少しですね。
気が変わらなければ今週中に竣工しそうです?


by petiagara | 2019-01-08 20:26 | EL:16.5mm | Comments(0)
2019年 01月 05日

EF81 451の修復 塗装

今年のエアブラシ一発目はEF81でした~

f0050611_21101205.jpg
ドアをマスキングしたのち、全塗装です。

ディープブルーが掴み所のない色味の、最近の仕様としました。

気温が低い冬場は平滑な塗装面を出しやすいですが、一方で希釈を間違えるとソッコー流れます。

今回はなんとか頑張れました。

ただ手すりやステーなどがついたまま塗装したので、マスキングが大変で。

生地完成させてから塗装するブラスモデラーは神ですね。


一応検査上がりを意識していますが、屋根は再塗装されていない状態を表現しました。


はやくインレタ貼ってクリアー吹きたいです。



by petiagara | 2019-01-05 21:45 | EL:16.5mm | Comments(0)
2018年 11月 25日

EF81 451の修復 空制保温箱と砂撒き管

今月発売のJトレはEF81の特集でしたね。

記事中でEF81はEF65と比べて台車がガチャガチャうるさい、といった話がありました。
EF64 0と1000の違いでもそっくり同じことがいえ、興味深かったです。
揺れ枕式から枕ばねに車体が直接載るDT139になったのが原因だと思うのですが、果たして真相はどうなんでしょう。

ちなみに担当した中で乗り心地の順はEF65 1000>EF64 0>EF64 1000です。


そんなJトレの特集に倣ってというわけではありませんが、EF81 451の追工作を。
f0050611_17244283.jpg
後天的改造で空制保温箱に蓋が追加されましたので、手持ちの中から適当なパーツを探して取り付けました。

続いて台車です。
f0050611_17253710.jpg
加工前。砂箱下の砂撒き管にはヒーターとその配線が付いています。

f0050611_17253455.jpg
配線のみ撤去、ヒーターは存置されている個体もありますが、
451号機はヒーターごと撤去されているようなので、砂撒き管のみの状態に。スッキリしました。





by petiagara | 2018-11-25 17:41 | EL:16.5mm | Comments(2)
2018年 11月 11日

EF81 451の修復 外板補修

外板をよく見てみると、結構お疲れの様子。

塗料が痩せてナンバーや製造銘板を埋めた跡が浮き出ていたり、一部で塗膜が割れたりしています。
なので気になっていた塗り分けの段差と併せて補修しました。

f0050611_21035320.jpg
f0050611_21035566.jpg
再塗装が楽しみです。


by petiagara | 2018-11-11 21:11 | EL:16.5mm | Comments(0)
2018年 11月 08日

EF81 451の修復 ジャンパ連結器栓収めのステー

墜落した時に吹っ飛んだジャンパ連結器栓収めのステーをプラ板から作りなおして貼り付けました。
f0050611_23140939.jpg
真鍮帯板から作れればもっといいのができそうですが、プラ板で妥協~
ちょっと大きめに見えますが、形を整えて塗り分ければ落ち着くかと思います。

ついでに取れかかっていたツララ切り固定と怪しいナンバーを撤去しました。


思ったよりも順調に作業が進み、そろそろ塗装という段階。
はじめは補修箇所のみタッチアップすればいいかな~なんて思ってましたが、今の目でよく見ると塗装が荒れている部分が目につきます。
この際全塗装して、併せてディープブルーを小倉仕様にするのもいいかもしれません。





by petiagara | 2018-11-08 23:24 | EL:16.5mm | Comments(0)
2018年 11月 06日

EF81 451の修復 パーツ追加

先の地震で被災した時に外れたパーツと、時短のため当時省略したパーツ類を追加しました。
f0050611_21243473.jpg
地震で外れたのはバランサ点検蓋の水切り、今回追加したのは区名札挿しと手すり少々です。

水切りと区名札挿しは接着力がかなり怪しい状態。大丈夫でしょうか。。。


by petiagara | 2018-11-06 21:28 | EL:16.5mm | Comments(0)
2018年 11月 05日

EF81 451の修復 ライト更新

f0050611_22540288.jpg
ライト周りに手を入れました。
以前に川口の某さまから分けていただいた貴重なロストパーツをいったん外し、これは大事に保管w
ライトケースパーツ?の角穴を修正しました。


f0050611_22540955.jpg
ライト関係の電装は自作品からモデルシーダー製に更新しました。
両エンドともヘッドライト点灯としたかわりにテールライトは今回非点灯とします。





by petiagara | 2018-11-05 23:02 | EL:16.5mm | Comments(2)
2018年 11月 01日

EF81 451の修復 分解

久しぶりに電機です。


f0050611_21215796.jpg
本格的に修復するにあたり、分解しました。
数年ぶりにバラシて気づいたことですが、運転台や細部まで色が入ってなく、パーツもいくつか未取り付けの状態。。。

花月園に間に合わせようといろいろ端折って上げて、そのまんまだったようですwww

今回はそのあたりもきっちり仕上げていきたいですね。


by petiagara | 2018-11-01 21:27 | EL:16.5mm | Comments(0)